40代男女におすすめ。出会いが多い趣味10選

■この記事を書いた人
婚活マニア
一緒にお昼やお茶をする女友達は10人程いるのに、恋愛に発展しない。結婚相手は婚活で見つける(2回)。

日本人女性の平均寿命は87歳。

2で割ると43.5。

つまり40代は人生の折り返し時点前後になります。

今の生活スタイルで残りの人生を過ごすと考えた時、充実した人生を送ることができるでしょうか?

残り(といっても長いですが)の人生をより充実したものにするためにも、趣味を通じた出会いにより新たな人間関係を構築することで、人生の潤いを増やしましょう!。

40代だからこそ趣味を出会いに!

40代ともなると、10代・20代にあるような学校、職場と言ったステージの変化が無くなりますので、何となく過ごしていたのでは新しい出会いはありません。

自分から出会いを求めて積極的に動く必要があります。

そこで趣味を通じての出会いを求めましょう。

同じ趣味を持つ者同士であれば価値観も似ていますし、共感できる部分も多くなり、新たな良き出会いにつながります。

以下、40代男女におすすめする出会いの多い趣味を紹介します。

40代に限らず20歳以上との出会い:飲み

お酒が飲める人にも飲めない人にもオススメできるのが「飲み」。

食べ物と飲み物と会話。

新たな出会いを求めるのであれば、まずはコミュニケーション。

飲みを趣味として捉えても良いですし、飲みは次へのステップアップと割り切り、飲みの中で気の合う人と個人的に仲良くなるのも良いです。

筆者はこんな出会いがありました。

・異業種交流会(とは名ばかりの飲み会)で、ドラム(楽器)つながりの出会い。
・息子がオタクと言う女性とヲタ話しで盛り上がる(私はオタクなので)

歩きながら出会い:ウォーキング・ハイキング

「同じ目標に到達するため、協力して困難を乗り切る」のがウォーキングやハイキングです(大げさ?)。

子どもの頃は「勉強して、卒業する」という共通の目標を持った人が周囲にたくさんいたでしょう。

40代では義務教育もありません。

団体でウォーキングやハイキングをすることで目標を作り、同じ目標に向かっている人(一緒にウォーキングしている人)と一緒に行動しましょう!

女性が男性を捕まえる場合は、集団からちょい遅れてみて、気を遣ってくれる殿方を捕獲。

なんていうのは如何でしょうか(筆者は捕まった)。

40代から始める馬との出会い:乗馬

乗馬なんて…

と思うことでしょうが、生活にも財布にも余裕が出てくる40代だからこその趣味です。

心も財布も余裕がある人が集まる趣味ですので、集まる人の質も担保されます。

お馬さんがカワイイという共通の話題もありますし、馬という言葉の通じない動物を制御したいという共通の目標もあります。

乗馬の上手下手関係なく出会いが期待できます。

ただ注意点がありまして、乗馬には体重制限があることが多いです。

事前に確認しておいた方が良いでしょう。

筆者は体重制限に引っかかり、牧場のスタッフと仲良くなりました…とさ。

ニッチな趣味だからこその出会い:スキューバーダイビング

財布と健康に余裕がある人が集まりますので、乗馬同様集まる人の質が担保されます。

装備一式を揃えるとなると大変ですが、レンタルで何とかなります。

水に潜って海のきれいな景色を共感できますし、初めて同士であれば「ねえねえうまく潜れた?」と言った話題もあり、話しかけるきっかけには困りません。

筆者は…潜るのが下手すぎたのですが、女性から「ドンマイ」的な話しかけられ方をかなりされました(苦笑)。

男女がペアになる趣味の定番:社交ダンス

男女ペアで1組の社交ダンス。

男女の出会いを考えれば社交ダンスは立派な選択肢になります。

男性と女性がリズムに合わせ演技するので一体感を得ることができます。

また社交ダンスは元々、紳士と淑女の趣味です。

男性であれば紳士的に、女性であれば美しく見せる動作が基本となっています。

女性をリードすることが下手な日本人男性でも、自然とリードする方法が身につくものです。

まずは見学をしてみては如何でしょうか、社交ダンスをされている方がステキに見えること間違いなしです。

健康志向だからこその出会い:スポーツジム

体を動かしたい人が集まるスポーツジム。

会員制のスポーツジムにしても、地方自治体の体育館でも問題ありません(女性専用ジムでは男性との出会いはありませんが)。

まずは行ってみましょう。

余程体を動かすことが嫌いでない限り、週1回のペースでよいので、3ヶ月は続けてみましょう。

その際、スポーツジムのトレーナーやスタッフと少し会話すると良いでしょう。

筆者は乗馬の体重制限に引っかかった後、痩せるために通いましたが、挨拶する程度の知り合いはかなりできました。

ただいかんせん筆者は体を動かすのが嫌いなので、目標体重に到達したところで行かなくなってしまいました…。

こんな筆者でも3ヶ月続いたのですから、まずは行ってみる価値ありです。

40代に限らず根強い人気の趣味:釣り

えっ?釣り?

と思うかもしれません。

釣りはスキューバダイビングと同じくニッチな趣味になります。

しかも道具代がそれなりにかかる。

かなりハードルが高いイメージがあるかも知れません。

それでも筆者がオススメの趣味に挙げた理由は、女性で釣りを趣味にしている人が思いの他多いと感じたからです。

もしあなたが周りの人から釣りに誘われたら、一度行ってみることをオススメします。

道具は誘ってくれたが貸してくれるでしょう。

更に、釣りを趣味にする人は男性が圧倒的に多いですので、男性との出会いも期待できます。

40代からも大人気な趣味:テニス

ガチなテニスは瞬発力と体力を必要としますが、球を打ち返し続けるラリーでストレス発散、と言えばハードルが一気に下がるでしょう。

打ち返してくれる相手と息を合わせることから一体感も出てきます。

ラリーした相手には「ありがとうございます」と声をかけることができますので、出会いのきっかけになり得ます。

ラケットとテニスシューズは自前で用意する必要がありますが、およそ数万円で済みます。

近くのテニスサークルに問合せすることから始めましょう。

幅広い層が趣味:カラオケ

若者から年寄りまで多くの人が趣味とするカラオケ。

普段出会わないような人と知り合うことができます。

どのようなカラオケの集まりがあるかは、知り合いの口コミやホームページで探すと良いでしょう。

筆者の住む市では、市役所のホームページでメンバー募集の案内を見ることができました。

40代筆者が造り出した出会い:ゲームセンター

適当な集まりがなければ自分で作ってしまえ!

その結果出来たのが「ゲームセンターでオフ会」。

今はSNSやらHPやらで人を集められる時代です。自分の思い通りの集まりを作れるのが最大の長所です。

短所は、ネットで集まる顔ぶれなので、どんな人が来るか分からないところでしょうか。

さいごに

本記事では、40代男女にオススメする、出会いが多い趣味を紹介しました。

無さそうで多くの趣味があるとの印象ではないでしょうか?

所々に筆者の体験記を書きましたが、ここで紹介した趣味は筆者が体験済みのものに限定しています(乗馬は体験済と言えるか怪しいですが…)。

運動嫌いで婚活しないと結婚できない男性でも出会いができる趣味と言えます。

一言アドバイスするとしたら「あれこれ考え過ぎる前に、まずは動け!」でしょうか。

おすすめの趣味の紹介ですので、どれにしようか迷った方、これを機に乗馬を始めてみましょう。

ここまで読んでまだ悩んでいるあなた。まずは最寄の乗馬できる場所を調べてみましょう。

主婦。不倫相手との出会いのきっかけは?パート先・ママ友の夫から風俗まで12パターン
主婦は、家にいる時間が長いので不倫相手と出会うきっかけがないように感じますが、 実はお仕事をしている男性より出会いのきっかけが多いことをご存じでしたか? どこで知り合って、なぜ不倫をしてしまうのか、その後どうなってしまうのでしょうか・・・ 主婦が不倫相手と出会うきっかけあるある12パターン 多いのは、趣味の場、学校や習い事の先生、...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします