今すぐ買いに行きたい! 芦屋で評判のバームクーヘンは、ここ!

バームクーヘン専門店が増えていますね。

なかでも、芦屋の街にオープンした、バームクーヘンのお店、
エレファントリングが話題です。

今年、2019年はバームクーヘンが日本に上陸して記念すべき100周年。

神戸元町に本店がある、バームクーヘンで有名なユーハイムの創始者、
カール・ユーハイムさんが、広島でバームクーヘンを焼いたことが始まりだそうです。

芦屋には、エレファントリングをはじめ、シュータン、
バームクーヘンとコーヒーが楽しめるフランシージェファーズカフェ
といった人気のお店が!

芦屋マダムも大好きな、芦屋のバームクーヘン専門店、
おいしい3軒をご紹介しましょう。


バームクーヘンは、バウムクーヘンと記される場合もあります。

ドイツ語ではBaumkuchen。
Baumの意味は木。kuchenはケーキ。

ドイツ語に近い発音をすればバウムクーヘンだそうですが、
日本ではバームクーヘンと発音する場合が多いので、
ここでは商品名以外はバームクーヘンでご紹介します。

紹介している内容、商品は2019年3月現在のもの。基本税抜き価格でご紹介しています。

早い時間に売り切れる! 芦屋のバームクーヘン専門店、エレファントリング

2018年の秋にオープンし、たちまち人気が広がっている
バームクーヘンの専門店、エレファントリング。

お店の前には、象のオブジェ、エレンが待っています。

神の使いとして愛されている象。

象の鼻にできる輪っか、エレファントリングが店名になっています。

昔から、その輪を見た人には幸せが訪れると言い伝えられています。

厳選した卵、バター、小麦粉を使っているのはもちろんですが、
エレファントリングのバームクーヘンには
一般的によく使われる膨張剤や香料、乳化剤が一切使われていません。

兵庫県の、とある山奥でバームクーヘンを焼き続けていた職人さんの、
秘伝のレシピを受け継いでつくられています。

その日の温度や湿度、天候によって、メレンゲの泡立て方ひとつまで
調整をして店の奥で職人さんがていねにひとつひとつ手づくりしています。

クルクルと、機械で回すバームクーヘンではありません。

美しいおよそ25層の層で焼き上げられたバームクーヘンは
焼きあげるまでになんと、1時間以上もオーブンにつきっきりの
手作業で仕上げられています。

1日に作れる数はおよそ9本。

数に限りがあるため早い時間には売り切れてしまうことも多いんです。

ここのバームクーヘンは、食べると、今まで食べたきたバームクーヘンの
イメージが変わると評判です。

バームクーヘンが苦手だった人もおいしい!と、
思わずにっこりの人も多いそうですよ。

エレファントリングのバームクーヘンは、持つとずっしり。

でも、口に運ぶとエアリーで、ふんわりやさしい味。

しっとりとしたとてもなめらかな舌ざわりです。

ひとくちめから甘さが際立つバームクーヘンではありません。

嚙みしめるほどに上品な甘さ、おいしさがじわじわ広がります。

後口もとてもいいんです。

薄くスライスしてオーブントースターで表面がキツネ色になるまで
焼いて楽しむのもお店のおすすめ。

ふわっとバターの香りがより一層際立つそうですよ。

保存料が入っていないので、賞味期限は未開封で5日間。

もし余ったら、冷蔵しても、冷凍しても風味は損なわれないそうです。

カットして保存をし、食べるときに常温に戻せば、
生地はふっくらと戻ります。

象のマークの、ネイビーとグリーンのかわいいボックスも人気です。

バームクーヘンはボックス入り、Sサイズ<直径13 cm 高さ3cm>2000円。

ボックス入りMサイズ<直径13cm 高さ6cm> 3500円。

簡易ボックスで買うこともできます。

その場合は価格、Sサイズ 1500円、Mサイズ 3000円。

でもせっかくならこのおしゃれなボックス入りをおすすめしますけど。

バームクーヘンを薄くスライスして焼いたラスクも
ぜひ食べてみてください。

ラスク 800円。

バームクーヘンにキャラメルアーモンドをのせて焼いた
香ばしいフロランタンもあります。

1000円。

ラスクとフロランタンは3週間ほどおいしく食べれるので手みやげにもおすすめ。

バームクーヘンが原料なので数に限りはありますがこちらは電話予約が可能です。

スーパーフードとしても注目の、カカオニブ
(カカオ豆ではなく、カカオの外の部分を砕いてチップにしたもの)を
甜菜糖で発酵させたカカオニブシロップも新しくお目見えしてます。

お店によると、カカオニブを発酵させたものは、まだ他にないはずとのこと。

これは珍しいですよね。

ホットミルクに混ぜると、大人の味わいのホットチョコレートミルクが楽しめ、
バウムクーヘンとの相性もぴったりです。

ぜひこちらも試してみたいですよね。

お店は阪神芦屋駅から徒歩5〜6分ほど。

ラグジュリー感のあるいい雰囲気のお店です。

ELEPHANT RING  エレファントリング

芦屋市大桝町4−20−1

TEL 0797-61-8882

午前10時〜午後6時(無くなり次第終了) 火曜休み

公式ホームページ

https://elephant-ring.com

バームクーヘンとスペシャルコーヒーを。
芦屋の FRANCY JEFFRS CAFE<フランシージェファーズカフェ> 。

阪神芦屋駅からすぐ。

フランシー ジェファーズ カフェはテイクアウトだけでなく、
焼きたてのバームクーヘンと、スペシャルティコーヒーが
楽しめるバームクーヘンカフェです。

倉庫を改装した広いお店です。

ここのお店のコンセプトは、バームクーヘンと、コーヒーと、自転車。

ロードバイクやマウンテンバイクなど、スポーツバイクの時はスロープを使って2Fへ。

サイクルラックに止めて、カフェタイムを楽しめます。

サイクリングなどの途中に立ち寄るにもおすすめですよ。

カフェでは、3種類のバウムクーヘンの食べ比べセット1080円や、
ホールを1/4にカットにした、ベイクドバームクーヘン410円などが楽しめます。

バウムミニを使った食べごたえたっぷりのパフェもあります。

1350円(税込)

バーガーやサンドイッチ、パスタなども楽しめますよ。

ここの人気ナンバーワンのバームクーヘンは、スプロケバウム。

自転車の後輪の変速機、スプロケットがバームクーヘンのモチーフになっています。

さてお味は?

北海道産の風味豊かな発酵バターをたっぷりと練り込んだ、
外はサクサク、なかはもっちりのバームクーヘンです。

スプロケ バウム ホールSサイズ<直径16cm 高さ1段>1600円。

Mサイズ<直径16cm、高さ3段>3000円。

アーモンドミルクを練りこんで18層に焼き上げたバームクーヘン、
アーモンドバウムは、アーモンドの風味と、しっとりふわふわの食感。

コーヒーとの相性を追求して作ったバームクーヘンです。

Sサイズ<直径16cm、高さ4cm>1500円。

Mサイズ<直径16cm、高さ6cm>2500円

北海道産の生クリームと、はちみつでつくる
コクのある、極上しっとりバウム、芦屋バウム極もあります。

2000円。

こちらは食べやすいミニサイズの、楽しいFJバウムミニ。

いちばん人気は、サクサクしたバームクーヘン生地のなかに、
カスタードクリームチーズを入れた、濃厚ベイクドチーズバウム。

380円。

FJバウムミニはバリエーション豊富。

チョコカスタードや、ティラミス、抹茶など全8種類。

FRANCY JEFFERS CAFE 芦屋本店

フランシージェファーズカフェ

芦屋市公光町11−5

TEL 0797-24-9028

午前9時〜午後8時半(午後8時ラストオーダー)

不定休

公式ホームページ

バームクーヘンはオンライン通販可能。

大阪・八尾店もあります。

本場、ドイツで修行したシェフが焼く、
コンディトライ シュターン 芦屋のバームクーヘン。

バームクーヘンといえば、ドイツ。

ドイツでは、その店で認められたシェフだけがバームクーヘンを
焼くことができるそうです。

シュターンは、2005年に芦屋にオープン。

ドイツで14年間お菓子づくりを学び、バームクーヘンづくりを担ってきた
ドイツ製菓マスターの称号をもつシェフが、ていねいに手作りする
芦屋界隈のマダム御用達の、バームクーヘン専門店です。

ドイツで定められた厳しい材料の基準を守ってつくるバームクーヘン。

一層、一層焼き加減を確かめながら焼きあげる美しい層のバームクーヘンは、
とてもきめ細かいしっとりとした生地。

あっさりとした上品な甘さで、軽い食感。

ついもう一切れと手が伸びるおいしさです。

シュターンのバームクーヘンは、直径約8cmの1段サイズから、
直径12cmの3段サイズまで揃っています。

人数や用途に応じて選べるのでうれしいですよね。

Sサイズ440円〜Lサイズ2700円。

パッケージもいろいろサイズが揃っています。

赤いギフトボックス300円も素敵。

ちょっとしたギフトには、バームクーヘンとドイツ焼き菓子の組み合わせもおすすめ。

箱のサイズはいろいろ揃っているので、予算、イメージに合わせて詰め合わせ
してもらえます。

このタイプで1930円(税込)。

ウエディングの引き出物のお菓子としても(予約制)人気です。

バームクーヘンの生地をカリカリに焼成したツィーゲルもおいしい。

350円(税込)。

りんごのクーヘンや、チェリーのお酒をたっぷり使った
シュヴァルツヴェルダーキルシュシュニッテ、
バイエルン地方のカップデザートなど、ドイツの伝統的なケーキも買えます。

コンディトライ シュターン芦屋

芦屋市東山町1−10

TEL 0797-34-5673

午前10時半〜午後7時半 火、水曜休み(祝日は営業)

公式ホームページ

兵庫県芦屋市にあるお菓子・ケーキ屋 Stern(シュターン)本場の味のバウムクーヘンをはじめ、生ケーキ、焼き菓子と種類豊富なメニューをご用意しております。JR芦屋駅から徒歩8分とアクセスも良好です。


芦屋のバームクーヘンの専門店を3軒ご紹介しました。

お気に入りになりそうなお店はありましたか?

どのお店も手づくりの、作りたてにこだわったバームクーヘン。

持つとずっしりと重いのに、口に運ぶと軽く、
上品な甘さの後を引く味わいです。

芦屋に行ったらぜひ買ってみてくださいね。

芦屋在住マダムが本当に美味しいケーキ屋だけを10軒紹介します
高級住宅街の芦屋には人気のケーキ屋さんが集結! 関西きっての高級住宅地としても知られる兵庫県の芦屋市は、ケーキやスイーツの激戦区です。 実は、ライターの私も芦屋在住歴うん十年。 自他ともに認めるスイーツ好きで、これまで数えきれないほどのケーキや焼き菓子を食べてきましたが、芦屋のケーキ屋さんは味も見た目もかなりレベルが高いんです。 全国...
おいしい紅茶を楽しみましょう。芦屋マダムが好きな、芦屋の紅茶専門店はどこ?
芦屋マダムお気に入りの、紅茶専門店をご紹介しましょう。 芦屋はもちろん、阪神間、大阪、神戸などのシェフや パティシエにもファンが多い、人気のお店です。 芦屋のさくらまつりも楽しみな季節がやってきます。 2019年の春は、きれいなさくらと、おいしい紅茶を楽しみに芦屋に お出かけしませんか?! ※2019年芦屋...
芦屋マダムに人気!芦屋の食パン専門店、おすすめはここ!
芦屋マダムに人気!芦屋の食パン専門店、おすすめはここ! 高級食パンがブームが続いています。 人気店には行列ができるほど! 芦屋にもおいしいベーカリーがたくさんあります。 芦屋はパン激戦区! ちょっと歩けばパン屋さんにあたります。 その中から、芦屋のおいしい食パンのお店<食パン専門店>をご紹介します! 芦屋マダ...
芦屋マダムたちに人気のベーカリー。「ここの食パンがぜったいおいしい!」
ベーカリー激戦区の芦屋ですが、芦屋マダムたちは、 どこのベーカリーがお気に入りなんでしょう? 毎日の食卓に欠かせないおいしい食パン。 有名店から、隠れ家的お店まで ベーカリーの食パンのなかでも芦屋マダムの間で 「ほんとにおいしい」と評判の食パン、ご紹介します。 食パンだけのつもりが…… つい、あれもこれもと買ってしまいたくな...
芦屋のチョコレートショップ。芦屋マダムの行きつけはこの5店
カカオ豆の輸入からチョコレートに仕上げるまでのプロセスを すべて手がける注目のビーン・トゥー・バースタイルの店や、 ピンク色のフルーティーな味わい、第4のチョコと言われる ルビーカカオチョコなど、チョコレートが進化しています。 芦屋にもおすすめのチョコレート専門店があります。 バーテンダー出身のショコラティエがつくるカクテルショコラ...
2019 神戸で今買うなら、このお店のチョコレート。 神戸の人気ショコラトリーベスト3!
一粒口に運ぶと幸せにつつまれる。 神戸ではじめてチョコをつくって販売したのは ロシア人のマカロフ・ゴンチャロフさんだそうです。 1923年、今から100年ほど前のことでした。 神戸にはショコラティエが手作りする素敵なチョコレートショップが いっぱいあります。 そんな神戸のチョコレート専門店から選りすぐり、 リピーターがい...
いちごショートケーキの季節! 神戸の人気スイーツ店のショートケーキ。
シロップがしみ込んだ、しっとりやわらかなスポンジに、 甘い生クリームやバタークリームといちごをサンドした、ケーキの定番。 その姿もかわいく、みんな大好きなショートケーキ! 見ているだけでいちごの甘酸っぱい香りが漂ってきそうです。 とくにいちごがおいしい冬から春にかけてが楽しみですよね。 洋菓子店が多い神戸の、ショーケースを彩...
芦屋マダムおすすめ! 神戸の美味しいシュトーレン<シュトレン>
今年もおいしいシュトーレン<シュトレン>の季節がやってきました。 ここ数年、SNSなどにもアップされ、シュトーレン人気が高まっています。 神戸を中心にした兵庫県の人気ベーカリーによる、 「HYOGOシュトレンの会」も誕生し、楽しいイベントなどもありそうですね。 シュトーレンは早いお店ではすでに販売中です。 今年はどこ...
神戸名物の豚まんを食べるなら、ここ!
ふっくらもちもちの皮をかじると、じわ〜っとあふれだすおいしい肉汁。 神戸っ子が子どもの頃から大好きな、おやつの定番、豚まん。 蒸したてのアツアツを頬ばる、しあわせのひととき。 とくに寒い冬に食べる豚まんは格別のおいしさ。 神戸を訪れる人も立ち寄って食べたり、お土産に買う、SNSでも人気の豚まん。 11月11日は豚まんの日でし...
おいしいタマゴサンド<タマゴサンドイッチ>を神戸で。
パン屋さんや、喫茶店でおなじみのたまごサンド。 そんなタマゴサンドイッチの人気が急上昇です。 関西では昔から、喫茶店のタマゴサンドといえば、 ゆで卵ではなく、卵を焼いて、はさんだタマゴサンドイッチがポピュラー。 焼きたての厚焼き玉子をはさんだものや、 卵料理専門店がつくるだし巻きサンドイッチ、 プレーンオムレツ風に焼いてはさむ...
今日のおやつはコッペパンサンド。神戸のおいしいコッペパン!
あんことバターの、あんバターコッペ。 ボリュームたっぷりの焼きそばパンや、コロッケパン。 お砂糖をたっぷりまぶした揚げパンコッペなど、 昭和の学校給食の定番だった、なつかしいコッペパン。 昔から、地元のパン屋さんにもある、親しみのあるパンですよね。 そんなパン屋さんの脇役だったコッペパンが、 専門店も増えるなど、バリエ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします