ウォーキングで効果的にダイエット!正しい歩き方を教室で見直そう!

誰もが毎日する【歩く】ということ。
これでダイエット効果が出たら嬉しいですよね。

でも自己流の正しくない方法でたくさんの距離を歩いただけでは、ダイエット効果が出ないし、体のラインも悪くなってしまいます。

普段の生活で効率よく痩せることができたらいいなぁと思い、正しい歩き方を学びに体験に行ってきました!

夫に「ホゲホゲと歩くね」と指摘された(泣)

walking01

もともと姿勢の悪かった私。でも、足を引きずらないように、内股にならないようにと自分なりに気を使って胸を張って歩いてきたつもりです。
しかしある日夫から思いもよらない一言を受けました。

夫:『キミってホゲホゲ歩いてるね。』
私:Σ(||゚Д゚||)ガーン『ホゲホゲって何よヾ(`Д´*)ノ』
夫:『んー?なんか、アゴ上がってる感じ』

『がんばって歩いてる、自分。』って思ってた私は大ショック。以来アゴを引いて首の後ろを伸ばすように気をつけていますが、なんだかやっぱりちゃんと歩けているのか不安です。

うーん、正しい歩き方を習って確認したい!ついでに痩せたい、キレイなお尻や脚になりたい…
こんなダイエット欲求とともにウォーキング教室を探してみました。

ウォーキング教室を探してみた

walking02

ウォーキング教室って近くにあるかな…?とPCで検索すると結構な数がヒットしました。
やっぱりみなさん、普段の行動で効率よく痩せにつなげたいと言う気持ちなんでしょうか。

私はその中から、C’sウォーキングスクールさんで体験することに。
『C’sウォーキングスクールがお伝えしたいことは「人間として、正しい姿勢と歩き方」です。「健康」や「美」を手に入れる前に、「土台」となる正常な身体を作らなければならないと考えるからです。』
というまじめな姿勢がいいなと思ったのです。

私のあわよくばの美をすっかり見透かされていますが、とりあえずWEB予約してみました。

ウォーキング教室の体験の料金等

walking03

【体験レッスン料金】1時間半で5,000円
【持ち物】動きやすい服装、底の平たい運動靴、飲み物

リーズナブル価格で手軽に参加できるのがうれしいです。
体験の人専門のレッスンはではなく、一般のウォーキングレッスンにお邪魔させていただく形でした。

先生は目力のある美人さんでした。7cmヒールを履いて美しい姿勢、とってもスタイル良かったです。
姿勢よく歩いているとこんなに細くなれるのかな?と期待が膨らみます (*´∀`*)ウフフ

歩く前のチェックポイント

さて、さっそくレッスン開始です。
でも、いきなり歩くのではなく、まず正しい靴の履き方や立ち方を習います。
正しい歩き方は正しい姿勢が基本なんですね。

正しくシューズをはく

まず靴の履き方から教わります。

先生:『靴はかかとが命です。ホールドする力が壊れちゃうので、絶対踏んだりしちゃだめですよ。』
とのこと。
walking04そして履く際は、ヒモをはずして、かかとだけを地面につけたまま、靴のヒモをしばるといいらしいです。
確かにフィット感がとてもよくなりました(*´・∀・)
足元がしっかりしたら次は立ち方です。

正しい立ち方をする

先生『自分が思うまっすぐな立ち方をしてください。後々確認できるよう、スマホで横からの写真を撮ります。』

と言われ、自分が思う精一杯のまっすぐの姿勢で立ちました。

これがそのときの写真↓
walking05自分では、「猫背ではないし、いいかな」と思ったのですが、先生に言わせると腰がそっている反動で、腕が前に出てしまっているとのこと。腹筋をあまり使っておらず、腰が緊張して負担がかかっているらしいです。

先生:『女性に多い立ち方です。腹筋が弱くて背筋でがんばっちゃうんですよね。本当は腹筋5:背筋5で立つのが正しいのですが、自分の意識の中では腹筋7:背筋3ぐらい背筋の力を抜いて腹筋を意識して立つとちょうどいい感じになりますよ。』

とのこと。

正しく立てているかどうかのチェック方法

まっすぐ立つためにまずすることは、骨盤をまっすぐ立てることです。
お尻の下とヘソの下に力を入れ、骨盤をたてます。

まっすぐになったかどうかの目安は、服のシワとズボンの縫い目の曲がり方で判断できます。

×腰が反ってる まっすぐ ×腰が引けてる
walking06 walking07 walking08
縫い目が曲がっている
前のポケットに空間
お尻にシワ
縫い目がまっすぐ
ポケットにもしわナシ
縫い目が曲がっている
上着の腰側にシワ
お腹側が突っ張っている

まっすぐなると服の縫い目もまっすぐなるのですぐ分かります。

先生:『ズボンだと横の縫い目がまっすぐかどうか、スカートだとすその線が床と平行かどうかを見てください。
たとえばワンピースを着て胸のほうが前上がりになっている場合は、反っている可能性が高いです。』

とのこと。

なるほど、分かりやすい判断基準です。
今度から鏡の前でよくチェックするようにします!

立ち方Before→after比較

さて、先生にあれこれ姿勢を治されて、1時間後に写した写真がafterです。

walking09

比べると背中側がだいぶまっすぐ立っています。腕もズボンの縫い目近くになっています。

Beforeの写真のときは伸び上がろうと必死なんですが、Afterのほうはちょっと猫背になってるんじゃないかしら?と思うぐらい背筋の力を抜いた感じでした。

正しい姿勢はきつくて緊張するものと思っていたのですが、そうではなく、背中側はリラックスして腹筋の中心をひそかに使い続ける感じなのが意外な発見でした。

正しい歩き方

さて、正しい姿勢を教わった次は、やっと本題の正しい歩き方を教わります。

正しい脚の動かし方

まずはおおげさに動作し、動きを覚えます。

(1)ひざをかかとまで90度に上げる
walking10
(2)ひざを伸ばしてつま先を天井の方に向けカカトから着地
walking11
「正面にいる人に足の裏が見えるように」
と指導を受けました。
足裏を見せようとするとハムストリングス(足の後ろ側の筋肉)も伸びて、(3)の反対の足の蹴りにつながります。

(3)反対の足で地面をける
walking12
後ろ足のヒザを伸ばし、(2)と同じように指の付け根のあたりで地面をける。

お腹に手を当てて、バランスを取りながら、1つ1つの動作を意識して実行させるのがなかなか難しいです。

(1)⇒(3)の動作でスタジオを何往復もします。
最初はゆっくりで、だんだんとスピードアップしていきます。

結局30分ぐらいずーと往復していたんですが、足首を使うので、5分ぐらいで足先がポカポカしてきます。
10分もすると汗が出てきました。

さらにしばらくすると普段歩くときに意識しない脚の裏側がだるくなってきます。

正しい腕の振り方

普通、「腕を振ってください」いわれてたら、皆さん前側に振りますよね?私もそうしました。

でも、それは間違いだそう。
美しく見えつつ背中の肉に効くのは、後ろ側に振ることらしいです。
しかも、行進のようにブンブン手を振るのではなく、ヒジを後ろにひきつけるように歩くと肩甲骨や背中のお肉に効くし、女性らしい歩き方になるそう。

先生のする見本は確かにモデルさんのウォーキングのようで、優雅でした (´▽`)・・・♪

ウォーキング体験の感想

手と足を両方を意識して歩くと難しい

私は体験だったので、手の動きも一応教えていただきましたが、実際にレッスンに通い続ける場合はもっとゆっくり教わっていくそうです。

脚の動きをじっくりやって、いろいろ頭で考えなくても体が覚えた頃に腕をつけていくそう。

確かに、脚だけでも精一杯なのに、腕をつけるとこんがらがって、うまくいきません。腕2本と脚2本しかないのに!!

スニーカーとパンプスでは歩き方が違うらしい

また、スニーカーとパンプスでは歩き方がかなり違うらしく、スニーカーでだいぶ歩けるようになったら、パンプスも教えていただけるようです。

ウォーキングスクール通い方の目安

体験が終わって他の方にどのくらい通っているのかを聞いてみました。

2年、半年、1年と皆さんばらばらですが、根をつめて通うと言うよりは、細く長く、ある程度習うと、メンテナンスで月2回見てもらうみたいな様子。

ウォーキングを習っても、今まで何十年も歩いてきた歩き方なので、なかなか癖が抜けないんだそう。

なので、たまに先生に見てもらい修正してもらうそうです。なるほど。

翌日以降のウォーキング効果と感想

ウォーキングレッスンの翌日は、腹筋と脚の裏側(ハムストリングス)が筋肉痛になりました~。
でも、いいことです!ちゃんと使って歩いてるってことですもんね♪

もちろん通勤時間に意識して、腕と足を使っていますよ!有意義な時間になっています。

レッスン後に先生からメールから来ました。
↓↓↓↓↓
walking13
ものすごい丁寧にありがとうございます!
実は体験のときから、右足はスムーズに行くけど、左足がうまくいかないなぁと思っていたんです。先生にはまるっとお見通しだったんですね。

ちなみにレッスンのほうは期限のないチケット制だったので、また行きたいな!と思いました。

毎日のことなので、オススメです!
皆さんも気になるなら是非行かれてみてはいかがでしょう?

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします