40代のリップケアはクリームでなくバームで。ガサガサ対策法

顔の中で年齢が出やすい箇所と言えば、目元や口元ですよね。

アイメイクや目元のスキンケアは念入りにしている方も、リップケアはなんとなくリップクリームを塗るだけ…なんて方も少なくないのです。

そこで今回は、意外に年齢が出やすい唇のお手入れ方法として40代の方に特におすすめのリップバームを使ったリップケアをご紹介したいと思います。

「リップバーム?リップクリームなら知っているけど」という方もリップバームの魅力を知って試してみたくなること間違いなしです。

リップバームを使ったリップケアやおすすめリップバームをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

Contents

40代のリップケアはクリームよりバーム?!

そもそもリップバームとリップクリームは、唇を保湿するリップケアアイテムです。

リップバームとリップクリームの違いは次の通りです。

リップバーム:きず薬のような軟膏タイプで、しっとり感強めのテクスチャー

リップクリーム:リップスティック状で、するっと馴染むテクスチャー

原材料や配合成分に大きな違いはありませんが、配合量などで形状と使用感に違いがあるリップバームとリップクリーム。

「とにかく唇の乾燥を良くしたい」「唇が乾燥するのを防ぎたい」という40代の方には、軟膏タイプでしっとり感のあるリップバームがおすすめです。

リップクリームより保湿力の高いリップバームが40代のリップケアには最適

リップスティックのような形状のリップクリームは、ワセリンやミツロウなどの油分をベースに作られているため固形タイプでそのまま唇に塗れる使い勝手の良さが魅力のひとつです。

一方、リップバームはワセリンやミツロウにプラスして植物由来オイルやはちみつ、スクワランなど保湿成分を多めに配合しているため、リップクリームのような固形ではなくなめらかな軟膏タイプなので手やリップブラシにとって塗る必要があります。

手などで塗る手間はありますが、植物由来オイルやはちみつ、スクワランなど保湿成分を多めに配合していることからより保湿力が高いことが魅力のリップバームはとにかく乾燥が気になる40代の方にはおすすめです。

ちなみに、手にとったリップバームは唇に塗った後そのまま指先や爪の乾燥が気になる部分に塗り込んでしまえば、ついでに保湿ケア出来るのでおすすめですよ。

40代のリップケアにはプラスαの効果が得られるリップバームがおすすめ

リップバームに多く配合されている植物由来オイルやはちみつ、スクワランなど保湿成分には保湿効果だけでなくプラスαの効果が期待できます。

多くのリップケアアイテムに配合されているワセリンには皮膚の上にバリアを形成して外部の刺激から肌を保護したり、水分の蒸発を防いだりする効果があります。

ワセリンの保湿バリア効果にプラスして、更にリップバームにはベタつかず肌に馴染みやすい保湿オイルであるスクワランやホルモンバランスを整えるなど香りによるさまざまな効果が期待出来るエッセンシャルオイル、角質層の水分保持機能をコントロールするNMFアミノ酸を豊富に含むはちみつなどが多く配合されています。

手軽に塗れるリップクリームもいいですが、オトナ女子の40代の方には毎日のリップケアで保湿プラスαの効果が得られるリップバームを使うことをおすすめします。

一部出典:資生堂公式サイト(スクワラン)(ワセリン)山田養蜂場公式サイト

40代の方に試してほしいリップバームを使ったリップケア

ワセリンやミツロウ以外にも植物由来オイルやはちみつ、スクワランなど保湿成分を多めに配合していることからリップクリームより保湿力が高いことが魅力のリップバームは、唇の乾燥を良くする以上の効果が得られるリップケアアイテムです。

その効果をより実感できるリップケアをご紹介したいと思います。

「唇が乾燥して口紅がキレイに塗れない」「唇のガサつきや縦ジワが気になって」という方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

リップバームを使ったメイク前・メイク直しのリップケアで40代の唇もメイク映えさせよう

唇には顔や体の皮膚と違い、汗腺や皮脂腺がないため汗と皮脂からなる天然の乳液である皮脂膜を作りにくくなっています。

つまり外部刺激から肌を守り、水分が逃げないように閉じ込めるといったバリア機能が働かない状態の唇は、肌と同じ外気にさらされながらも肌以上に乾燥しやすく荒れやすい部位ですから、十分な保湿ケアが必要だと言えます。

私たちはメイク前に必ずスキンケアしますよね。

メイク前のスキンケアにはメイクののりと持ちを良くする効果がありますが、口紅やリップグロスを塗る前にも保湿効果の高いリップバームを使ったリップケアを行うことで口紅やリップグロスののりや持ちを良くする効果が期待できます。

また、メイク直しの時にも口紅やリップグロスを塗り直す前にリップバームを使ったリップケアしてから口紅やリップグロスを塗ることでのりや持ちを良くする効果が期待できます。

口紅やリップグロスはその時期のトレンドを簡単に取り入れられるメイクアイテムの一つですから、色ツヤ良くして楽しみたいですよね。

スキンケアした後、またメイク直し前にリップバームを唇に塗り馴染ませておくだけで、メイクをする頃には唇がふっくらつやつやに整ってリップメイクが映える唇になるのでおすすめです。

一部出典:ロート製薬公式サイト資生堂公式サイト

ガサガサが気になる40代の方には、おやすみ前にリップバームを使ったリップケアをしよう

家事や育児、仕事に何かと忙しい40代の方の中には手の乾燥や手荒れ防止のためにハンドクリームなどでケアしている方が多いですよね。

手は自分の目にも留まりやすいので意識的にケアしやすいですが、手以上に周りの目に留まりやすいのに自分では確認できないのが唇です。

また、手と同じくらい唇もお話ししたり食事したりとかなり働き者の部位ですからハンドケア同様リップケアも行うようにしましょう。

おすすめはおやすみ前のリップバームを使ったリップケア。

指先にリップバームを出したら、口角から反対側の口角へ向かってくるくると馴染ませながら塗り込みます

更に、唇の縦ジワに沿ってリップバームを塗り込みます

時間のある時にはリップバームを唇に多めに塗って、その上から小さくカットしたラップをのせてパックするのもおすすめです。

唇は肌にくらべて角層が薄いのでリップバームの保湿成分がすぐに浸透しますから2,3分のパックでも十分に効果を実感できますよ。

唇のターンオーバーは3~5日と言われていますので、毎日のおやすみ前のリップバームを使ったリップケアでふっくらうるツヤ唇を1週間ほどで手に入れられますから、今日からでもすぐに始めてみましょう。

一部出典:NHKあさイチ公式サイト

ガサガサ唇が気になる40代の方におすすめのリップバーム7選

リップバームを使ったリップケアをご紹介したところで、ここからは40代の方におすすめしたいリップバームをご紹介したいと思います。

デパコスやプチプラ、自然派ブランドのリップバームをチョイスしましたのでリップバーム探しの参考にしてみてくださいね。

40代のリップケアはカウシェッドのリッピーカウ ナチュラルリップバームで決まり!





ヘンリー王子の結婚式のウィッシュリストに掲載されたイギリスを代表するボディ&フェイスケアブランドのカウシェッドは、自然の中で育った植物から抽出されたピュアエッセンシャルオイルや摘みたてのハーブエキスを使用し世界中から厳選した成分にこだわり、防腐剤、石油系成分、動物由来成分、合成香料は使用していないので40代特有の敏感な肌状態でも安心して使うことが出来ます。

リッピーカウ ナチュラルリップバームはミツロウとココナッツオイルをベースに、心と体のバランスを整える効果やアンチエイジング効果が期待出来るリンデンブロッサム、ローズゼラニウム、イランイランのエッセンシャルオイルを配合した40代のリップケアにピッタリのリップバームです。

チューブから唇に直接塗れるタイプで、斜めにカットされているので塗りやすいと口コミで評価されています。

英国発ナチュラルアロマケアCOWSHEDの公式ページを見る

キールズのリップ バームは40代オトナ女子だけでなく男性にも支持されるリップケアアイテム

KIEHL’S SINCE 1851(キールズ)はブランド名にある通り、1851年に米ニューヨークの調剤薬局からスタートしたボディ&フェイスケアブランドです。

キールズのリップバームはオリーブオイル由来のスクワランや唇を穏やかに整えるアラントインを配合し、乾燥から唇を保護して健康的に導く効果が期待できます。

無香料の他、4種類の香りで男女問わず人気を集めています。

画像、出典:キールズ公式サイト

40代におすすめのデイリーディライトのリップバームはメイドインジャパンで安心安全

海外の人気ブランドの輸入販売や化粧品開発・販売を行うグローバル プロダクト プランニングの自社ブランド デイリーディライトのリップバームは、大手口コミサイトで高評価の知る人ぞ知るリップバームです。

人間の皮脂にもっとも近い油脂「吸着精製ラノリン」が唇へ素早く馴染んでうるおいを与え、乾燥を防いでくれます。

他ではあまり見ない8種類の香りも人気の理由です。

画像、出典:グローバル プロダクト プランニング公式サイト

ラッシュのリップサービスは40代のリップケアにピッタリ!

イギリスの人気ボディ&フェイスケアブランド ラッシュのリップサービスは、ラッシュの創業からあるベストセラーアイテムのひとつとして人気を博しているリップバームです。

唇に栄養を与えるシアバターやカカオバターをベースに、保湿効果の高いアプリコットオイルなど40代の唇にうれしい成分が配合されています。

タンジェリンとマンダリンをブレンドした穏やかでフレッシュな香りも魅力のひとつです。

画像、出典:ラッシュ公式サイト

40代オトナ女子もうれしいプチプラのニベア クリームケア リップバームでリップケアしよう

老若男女問わず家族みんなで使える保湿ブランドとして知られているニベアのリップバームは、デリケートな唇をやさしくケア出来る人気アイテムです。

トレハロースやローヤルゼリーエキスなどの保湿成分と唇の血行を促しくすみの改善や唇の荒れを防いでくれるビタミンEやグリチルレチン酸ステアリルを配合したプチプラとは思えない美容効果の高いリップバームです。

画像、出典:ニベア公式サイト

ジルスチュアートのリラックス メルティ リップバームで40代の方も女子力高めのリップケアを

持っているだけで気分が上がるようなパッケージデザインで人気のジルスチュアートのリラックス メルティ リップバームは、3種のハチミツを配合したこっくりととろけるようなテクスチャーのリップバームです。

蓋の側面にリボンのレリーフ、蓋の天面にはクリスタルパーツを配した女子力満載のデザインはメイク直しで使えば注目の的になること間違いなしです。

画像、出典:ジルスチュアート公式サイト

40代のリップケアにはデパコス代表シャネルのイドゥラ ビューティ リップ バームがおすすめ

言わずと知れた高級ブランドの代表シャネルの保湿ライン イドゥラ ビューティのリップバームは、シャネル独自の保湿成分カメリア=ツバキ花エキスを配合しふっくらと弾む唇へと整えてくれます。

リッチで濃密なテクスチャーのリップバームが、唇をやさしく包み込み、リップメイクが美しく映えるつやめく唇へと導いてくれます。

画像、出典:シャネル公式サイト

まとめ

40代のリップケアはクリームでなくバームで。ガサガサ対策法、いかがでしたでしょうか。

先にもお話ししましたように、唇のターンオーバーは肌にくらべて短いのできちんとリップケアをすることでガサガサ唇を改善することが出来ます。

また角質層も薄いため、唇の血行が悪いとくすみとなって透けて見えてしまいますが、指先でやさしくリップケアを行うことで血行が促進されて唇の色も良くなります。

スティックタイプのリップクリームではマッサージを兼ねたリップケアは出来ませんから、リップバームを使ったリップケアがおすすめなのです。

ふっくらうるツヤの魅力的な唇を目指して、今日からリップバームを使ったリップケアをはじめてみましょう。



ふっくらを目指そう! 40代、50代の唇老化対策
顔のたるみにはストップをかけたくても、加齢や重力には逆らえない。 40代になって感じはじめた肌のたるみ……。 50代になるとかなり深刻に! 頬のたるみやほうれい線、しみばかりを気にしてしまいがちだけれど、 実は口まわりと唇の老化は見た目年齢の大きなカギ!、です。 ずっと似合っていたリップが突然似合わなくなっていません...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします