運動ギライがジョギングに挑戦!ダイエット効果で9キロ痩せた?!

jogging06
今やジョギングは全国的な人気スポーツ。でもやらない人からすると、あんな大変そうな事を何故やるのか不思議ですよね。

実は記者もそう思っていた一人でした。

そんな超のつく初心者が10km走れるようになり、-9kgのダイエットを実現するまでをドキュメントでお伝えします☆

完全初心者☆マラソン嫌いだった私が ジョギングを始めたきっかけ

子どもの頃から運動嫌いでスポーツ経験はほとんどナシ。長距離を走るのは特に苦手で、小学校のマラソン大会が毎年憂鬱だった私。
ダイエットのためには運動しなくちゃ!と思いながらもやる気が出ないまま、いつの間にやらアラフォーに。
体型もだんだん緩んで来るし、体力もそろそろ落ちて来るしで、このまま何も手を打たないのは流石にまずい。

食事制限だけで痩せるより、運動を組み合わせた方が効果があるかな?と考えてジョギングを思い立つものの、中々一歩が踏み出せません。
スポーツの経験がないためか、いざ走ろうとすると分からないことだらけなんです。
どこで走るの?何を買えば良いの?ウェアは?シューズは?準備運動って何すればいいの?…こうして結局なにもできずにいた、そんな時。
出会ったのがフェリシモの「ハッピー★ランニングレッスンプログラム」でした。

フェリシモさんと言えばファッションや雑貨の通販で有名。
商品がシリーズになっていて、月に一度届く独特のシステムが特徴です。
「ハッピー★ランニングレッスンプログラム」は、フェリシモさんが始めた通信教育の商品「ミニツク」のひとつで、月に一度届くテキストをもとに進めるというもの。
このプログラムだと、月に¥1,543(税込)で6ヶ月です。

スポーツジムに通うよりはずっとお手軽なお値段。
最初はウェアもシューズも買わなくていいみたいだし、初心者向けで本当にゼロから初められそう。
これなら私にも出来るかも、と思いチャレンジしてみました☆

まず届いたのは
jogging01
・テキスト(6冊のうちの一冊目)
・マフラータオル
・ウエストバッグ

テキストは書き込み式で、自分が走ったり運動した時の記録がつけられます。。
第1回目にはかわいいオレンジ色のマフラータオルとウエストバッグがついているので、他に買い足さないといけないものはなさそう。
jogging02

初心者が始めるジョギング。スニーカーを履いて、いざスタート

服もシューズも最初は有りもので良い、と書いてあるので、手持ちのTシャツとジャージのパンツ、そして数年前から靴箱の中に転がっていたスニーカーでスタート。

いきなりウェアやシューズを買って、3日坊主に終わったらどうしよう?!と思ってたのですが、これならすぐに始められそうです。
高いシューズは、やってみて続きそうだったら買おうと思えば気が楽です。

まずはテキストに書いてある通り、着替えて、ウォーミングアップして、外へ出て…最初は10分間のウォーキング。これなら楽勝。
週に一度、少しずつ歩く時間を延ばしながらのウォーキングで、定期的に外へ出る習慣をつけて行きます。そして2冊めのテキストが届く頃から、いよいよ「ラン」がスタート。

と言っても、最初は「20分の内5分だけ走る」というもの。
これが難関でした。
5分ならなんとかなるだろうとと走り始めた次の瞬間、自分の重さに驚愕しました。ドスドスドス、という擬音が頭の中で聞こえてきそう。1分も走れず一旦停止。

「ランニングフォーム」などという言葉は、それまで全く頭になかったのですが、こうなると考えざるを得ません。
この重い体で、上下に弾むような動きをしてはいけない。上半身をなるべく動かさずに、省エネな走りを心がけなければ1mも走れない…という事実に気づきました。

ジョギング初心者が初めてのランニングシューズを購入する

凹みながらも試行錯誤し、少しずつ走る時間も延びて来た頃、スニーカーの靴底が真っ二つに割れました。
おしゃれ用の安いスニーカーなので、もともとそれほど頑丈なものではありません。
そしてこの頃になると、ランニングシューズを買っても良いという気持ちになっていました。
走る事に体が慣れて来たのか、最初の頃ほど苦しくありません。
週に一度走る事が習慣になり、シューズを買っても無駄にはならないという自信が出て来ました。

早速、スポーツ用品店へ。
シューズを選ぶときは、店員さんに相談しました。一口にランニングシューズと言っても、初心者向けから上級者向け、練習用のものからレースでタイムを狙うためのものなどさまざまな用途があります。
初心者である事や、普段のジョギングに使う事などを伝えて自分に合った靴を教えてもらい、試着してサイズと履き心地をチェック。

こうして手に入れたマイシューズですが、履きやすさ、走りやすさはもちろんの事、しっかりと頑丈なつくりも魅力的でした。これなら靴底がすり減る心配をせずに、ガンガン走る事ができます。
jogging03

ジョギングで10km走るようになった頃、ライフスタイルにもうれしい変化が

「ハッピー★ランニングレッスンプログラム」では、課題のランニングを距離じゃなく時間で設定しています。時間が来たらやめられるので、のんびり自分のペースで走ることができます。
最初は本当に簡単な所から初めて、少しずつレベルアップして行くので達成感があるし、毎回お題をクリアしながら書き込み式のテキストに記録を付けていくのは、ゲームを攻略する感覚にも似ています。

こうして全6回のテキストを終了する頃には、1時間以上続けて走れるようになっていました。1時間といえば、ゆっくりのんびり走って8~9kmくらい。そこからもうちょっとだけがんばれば10kmです。
始める前は1kmでもしんどい、無理と思っていた私が、半年で10kmを走れるようになっていたのでした。

そして10km走れるようになった頃、生活の方でも変化が現れました。

それまで休みの日というとダラダラと朝寝。午前中にお出かけするつもりがお昼になり、夕方になり、「貴重なお休みが今日もムダに潰れてしまった…」とがっかりするのがお約束。

でもジョギングを続けるうちに、どんどん早起きになって来ました。
できれば走るのは朝の内がいい、特に夏場は涼しくて日差しも控えめな早朝の内に走りたい、となっていつの間にか5時置きが基本に。

休日の朝は早起きしてランニング。シャワーを浴びて元気に一日をスタートし、平日はできない家事や用事も余裕で済ませて、充実した休日が過ごせるようになったのです。
jogging04

ジョギング+食事制限で-9kgのダイエットに成功!

そしてもちろん、ダイエットにも嬉しい効果が…!
といっても、実は10kg走れるようになるまでに、体重はほとんど変わっていませんでした。
最初は10分歩くだけだから、すぐには効果は出ません。
でもそれでやる気をなくしてしまったら後が続かない!と思ったので、敢えて体重の事は考えず、「まずは10km走れるようになる事」を目標にしました。

それが達成されてから、いよいよダイエットへの挑戦をスタート。
実は私、それまでダイエットでちゃんと痩せた事がありませんでした。
一食置き換えを試してみたり、ダイエットに良いという食材を試してみても、結果はイマイチ。

摂取するカロリーを減らすだけではダメだと自分でも薄々気づいてはいました。
人間の体は、入って来る栄養が減ると、エネルギーを消費しないよう体内に蓄えようとする働きがあるため、代謝が落ちてしまうのだとか。
やっぱり、摂取するカロリーを減らすだけでなく、消費するカロリーを増やすことも必要という事なのかと思い、ジョギングと食事制限を同時に敢行してみました。

一食置き換え食品なども利用して、毎日の食事で摂るカロリーを押さえながら、サプリなども併用。走る前に脂肪の燃焼を高めるサプリを摂ると、走る時にも気合が入ります。
ランニングは毎日でなくても、週に1~2回。休日は10kmで、時間がない時は4kmくらい。
jogging05

これを半年続けてマイナス9キロ。
そしてすっかりジョギングにハマり、3年経った今でも週末ヒマがあれば走っています。
「健康やダイエットには良さそうだけど、運動は苦手だししんどそう…」と思っているあなたも、思い切ってはじめてみたら、意外とハマるかもしれませんよ。

※一食置き換え食品
●オルビス プチシェイク
●オルビス プチチャウダー

※燃焼系サプリ(普段の生活に)
●オルビス スリムエクササイズ

※燃焼系サプリ(走る前に)
●アミノバイタル カプシ

●アミノバイタル ゼリードリンク ダイエットエクササイズ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします