カロリーは気にしなくてOK!?こってり濃厚アイスクリームでダイエット

口の中でとろりと溶けていく、ミルキーでリッチな味わいのアイスクリーム。カロリーのことなんて忘れて味わっているときは、まさに至福の瞬間です。

でもダイエット中だから我慢しなくちゃ…
と、ご褒美タイムを諦めている方も多いのではないでしょうか?

もう我慢しなくて大丈夫!濃厚なアイスクリームを味わいながら痩せられるダイエット方法と、美容効果バツグンの簡単レシピをご紹介します。

アイスクリームを食べて痩せるメカニズム

icecream01

脂肪は必要な栄養素

ダイエットの敵のように思われがちな脂肪ですが、人間が生きる上では欠かせない5大栄養素のひとつ。健康体の成人であれば、1日あたり55gの脂肪分を摂取するのが理想的とされています。

しかしダイエットをする人は、脂肪を排除した食事をとろうとしがち。そうすると身体が不足した脂肪分を他の食品から取り込もうとするため、結果的に脂肪をため込んでしまうのです。さらに、脂肪不足は空腹感の原因にも。

そのサイクルを断ち切り、脂肪が燃焼されやすい身体をつくるためには、健康体を維持するのに必要な脂肪分をしっかりと摂ることが大切です。

アイスクリームがダイエットに最適な理由

アイスクリームを食べると身体が冷えるため、元の体温に戻そうとして代謝が活発に。基礎代謝が悪くてなかなか痩せられない人も、痩せやすい体質になっていきます。

また、アイスクリームの脂肪分はエネルギーとして消費されやすく、体脂肪として蓄積されにくいといううれしい研究報告も。

アイスクリームに含まれる乳糖には、皮下脂肪や内臓脂肪を抑える働きがあることもわかっています。

ダイエットには高脂肪な濃厚アイスがベスト

icecream02

アイスクリームの種類は要チェック

市販のアイスは、乳成分の低いものから順に氷菓、ラクトアイス、アイスミルク、アイスクリームの4つに分けられます。

ダイエットをするなら、最も脂肪分の高い「アイスクリーム」を選びましょう。どの種類かは容器に記載されています。

カロリーがコントロールされた低脂肪のアイスは、おいしくするために糖分や植物性脂肪が多く含まれている場合があり、実はダイエットには向きません。

食べた満足感も得られる乳脂肪分12%以上のものが特におすすめです。

バニラ味にはメリットがいっぱい

おいしいアイスはたくさんありますが、できれば他の味がついていないバニラアイスを選びましょう。タンパク質と脂質が豊富で代謝を活発にし、栄養バランスもよく空腹を感じにくくなります。

また、バニラの香り成分である「バニリン」にはリラックス効果と食欲を抑える効果もあるので、ダイエットにはぴったり。

いつ食べると痩せられる?

icecream03

1食ぶん置き換えるなら朝がおすすめ!

アイスクリームを朝食代わりにする方法は、効果が高くおすすめです。朝になにも食べないと脳がエネルギー不足でうまく機能せず、肥満の原因にも。

高脂肪のアイスクリームには牛乳と同じカルシウムやビタミン類、カリウムなどのミネラルが豊富に含まれています。炭水化物が少なく、菓子パンなどと比べて血糖値の上昇も緩やかなので、朝食に適した食品といえます。

間食なら午後3時に

1日のうちで最も代謝が活発になるのは午後3時頃なので、間食にするなら3時のおやつとして食べましょう。それ以降は、代謝が落ちる時間帯なのでやめたほうが良いようです。

食べてもいいアイスクリームの量

置き換える場合も間食にする場合も、摂取量は2日で80~120mlが目安。毎日食べたいなら、量は半分に減らしましょう。

ホットドリンクを添えると効果アップ

食べるときに温かい飲み物も一緒にとると、代謝が上がっていっそう効果的です。ホットドリンクはハーブティーや紅茶など、ノンカロリーで無糖のものを選びましょう。

アイスが一層おいしくなる簡単レシピ集

icecream04
おいしいアイスクリームも、毎日ではさすがに飽きちゃう…そんな場合はトッピングが大活躍。

バニラアイスの風味がガラリと変わって、ダイエットや美容効果も高い簡単レシピを挙げてみました。

●オリーブオイル+ミントの葉:高級感のあるイタリアンな味わいに。
●ヨーグルト:ひんやりラッシー風。
●レモン果汁:レアチーズケーキのような味わい。
●ラム酒:ラムレーズンアイスのような深みのある味に。ラム酒には抗酸化作用があります。
●岩塩:しょっぱさが自然な甘味を引き立てます。
●ココナッツオイル:甘い香りと、冷えて固まったオイルのパリパリとした食感も魅力。
●コーヒー:濃いブラックコーヒーを注げばおいしいアフォガードに。シナモンをかけても。
●すりごま:和風デザートっぽく。
●きなこ:ヘルシーアイスの定番。
●フルーツ:朝食におすすめ。刻んだドライフルーツでもOK。
●砕いたナッツ:カリッと食感があり満足感アップ。

いかがでしたか?アイスクリームは正しく食べればダイエットの強い味方。適量をおいしく食べて、脂肪を燃焼させましょう!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします