40代の洗顔料はエイジングケアもできなくちゃ!おすすめ10選

■この記事を書いた人
よちまま
美容専門学校を卒業後、エステも行う化粧品メーカーの美容部員や痩身・フェイシャル・脱毛を行う大手エステサロンのエステティシャンとして勤務。知識と経験を活かした美容系記事を中心に執筆するママさんライター。

シミシワくすみたるみニキビ・吹き出物と、40代の肌悩みは複合的でケアも一苦労ですよね。

「あれもこれも気になるから、どんなスキンケアを使えばいいかわからない」という方にこそスキンケアの最初のケアである洗顔料の見直しをおすすめします。

洗顔はスキンケアの基本とも言えますから、自分の肌状態や肌悩みに合った洗顔料を使うことが年齢肌対策には必要なケアです。

そこで今回は、40代の洗顔料選びのポイントやおすすめの洗顔料をご紹介したいと思います。

化粧水や乳液、美容液はいろいろ試しているけど洗顔料は何を選べばいいかわからないと迷っている方、今のスキンケアの効果をもっと感じたい方、ぜひ参考にしてみてくださいね。

40代の年齢肌対策には肌悩みや生活スタイルに合った洗顔料選びがおすすめ

「洗顔料はただ汚れを落とすもの」と思っていませんか?

肌悩みに合った洗顔料を選ぶことが40代の年齢肌に必要なお手入れなのです。

また、家事に仕事に子育てと何かと忙しい40代の洗顔料選びはタイプで選ぶこともおすすめです。

一刻も早く休みたい日と大事な予定がある日の前日ではスキンケアが違って当然ですよね。

洗顔料も生活スタイルによって使いやすさなどを考慮して選んでみましょう。

洗顔料の配合成分をチェックして40代の肌悩みを解消しよう

先にもお話ししましたように、40代の方向けの洗顔料は汚れを落とすだけでなく肌への美容効果が期待出来る成分が配合されているものを選ぶようにしましょう。

今の肌状態や肌悩みに合った洗顔料を選ぶことで、化粧水や乳液などの効果をより実感することに繋がりますよ。

医薬部外品の美容成分

美白ケアやニキビ・吹き出物ケアでより高い効果を実感したいと、医薬部外品のスキンケアアイテムを選ぶことがありますよね。

洗顔料にも医薬部外品の成分が配合されているものがあります。

グリチルリチン酸ジカリウム:肌荒れ防止、ニキビ・吹き出物ケア成分

ビタミンC誘導体:ホワイトニングケア成分

アラントイン:表皮細胞形成・修復成分

イオウ:ニキビ・吹き出物ケア

洗顔料のパッケージに「薬用」と記載されているものも医薬部外品に該当しますので、医薬部外品の洗顔料を探す際には参考にしてみてくださいね。

保湿・エイジングケア成分

40代の洗顔料選びは洗いながら保湿やエイジングケアが出来る洗顔料かどうかが重要なポイントと言えます。

保湿成分

ヒアルロン酸 セラミド ハチミツ スクワラン

エイジングケア成分

コラーゲン ダイズエキス コメ由来エキス ローヤルゼリーエキス

汚れを落としながら肌にうるおいを与えてくれる洗顔料でハリツヤ肌を手に入れましょう。

角質・毛穴ケア成分

40代の肌悩みの原因の一つであるホルモンバランスの乱れは、肌のターンオーバーも乱してしまい、くすみや肌のゴワつき、ニキビ・吹き出物にも繋がってしまいます。

拭き取り化粧水やパックでの角質ケアでターンオーバーを整え、なめらかな肌を手に入れるお手入れもありますが、何かと忙しい40代の方には角質ケア成分配合の洗顔料を選ぶことをおすすめします。

また、ホルモンバランスの乱れは皮脂の分泌にも影響するため、ニキビ・吹き出物の原因になります。

更に加齢とともに毛穴が開きやすく、またたるみやすくなり毛穴が気になる方も40代には増えてきますから、定期的な毛穴ケアもおすすめです。

毛穴ケアのアイテムは皮脂を吸着し取り除いてくれるものが多いので、うるおいを取り過ぎないよう週1,2回の使用を目安に肌状態を見ながら行いましょう。

角質ケア成分

AHA PHA BHA 米ぬかエキス

毛穴ケア成分

泥 炭 火山灰

古い角質や皮脂汚れが肌表面や毛穴に残っていると、化粧水や乳液、美容液などの浸透を妨げる原因にもなります。

スキンケアの効果を実感するためにも、肌状態を見ながら角質・毛穴ケア成分配合の洗顔料を定期的に取り入れてみましょう。

何かと忙しい40代の洗顔料はタイプで選ぼう

40代の方の洗顔料は生活スタイルで選ぶのもおすすめです。

とにかく忙しくて洗顔に時間をかけたくない方には泡立てる手間のない泡が出てくるタイプや泡立てなくてもいい洗顔料がおすすめです。

一方で、生理前や疲れからくる肌荒れや肌トラブルが起きた時や大事な予定がある日の前日のスキンケアはいつもより丁寧に時間をかけたいですよね。

そんな時には固形タイプの石鹸洗顔料や角質・毛穴ケア成分配合の洗顔料がおすすめです。

固形タイプの石鹸洗顔料は他の洗顔料とくらべて、洗浄剤の効力が落ちやすいためうるおいが奪われにくく肌が乾燥しにくいと言われています。

また角質・毛穴ケア成分配合の洗顔料は、先にもお話ししたように角質や毛穴汚れを除去してフェイスマスクやシートパック、マッサージなどのスペシャルケアの効果を実感しやすくなります。

毎日同じ洗顔料を使うよりも、時と場合に合わせて洗顔料を使い分けるのが40代におすすめの洗顔方法です。

固形タイプの石鹸洗顔料

固形タイプの石鹸洗顔料は油性の汚れを落とす洗浄成分の割合がフォームタイプの洗顔料にくらべて少ないため、うるおいを落としにくいと言われています。

手や泡立てネットなどを使って泡立てる手間はありますが、肌にやさしくうるおいを守りながら洗顔したい方におすすめです。

フォームタイプやパウダータイプの洗顔料

フォームタイプの洗顔料は固形タイプの石鹸洗顔料より汚れを落とす洗浄力に優れている点が魅力です。

手や泡立てネットなどを使って泡立てる手間はありますが、皮脂汚れなどしっかり落としたい方におすすめです。

また、より角質・毛穴ケアしたい方にはパウダータイプ洗顔料がおすすめです。

パウダータイプの洗顔料はフルーツ酸などの酵素や炭・火山灰などが配合されていて、洗顔する時に水を含ませて初めてその効果が発揮されるため、頑固な角質や毛穴の黒ずみなどにも働きかけてくれます。

フォームタイプの洗顔料にくらべ泡立てる際の水加減など扱いがデリケートではありますが、古い角質や毛穴の黒ずみなど肌表面の汚れをしっかり落としたい40代の方にはパウダータイプの洗顔料がイチオシです。

泡が出てくるタイプや泡立てないタイプの洗顔料

最近注目を集めているのがポンプやスプレーから泡が出てくるタイプや泡立てる必要のないタイプの洗顔料です。

固形タイプの石鹸洗顔料やフォームタイプの洗顔料とくらべて割高ではありますが、とにかく泡立てる手間が惜しい方や泡立てが苦手な方におすすめです。

40代におすすめしたい洗顔料10選

40代の洗顔料選びのポイントをお話ししたところで、ここからは40代の方におすすめの洗顔料をご紹介したいと思います。

肌悩みや肌状態に合わせた洗顔料を選ぶ際に参考にしてみてくださいね。

保湿やエイジングケア成分などが配合された40代の肌にうれしい洗顔料5選

洗顔はスキンケアの基本のキですから、肌状態や肌悩みに合わせて選ぶことが40代の肌には必要なケアと言えます。

洗顔しながら保湿やエイジングケアが出来る洗顔料をご紹介したいと思います。

DECENCIA(ディセンシア) スキンアップ クリームウォッシュ

ポーラとオルビスの共同開発で誕生した敏感肌用化粧品ブランド ディセンシアのスキンアップ クリームウォッシュは、敏感肌を守りながら肌の土台を整える高保湿洗顔料です。

洗顔剤の刺激から肌を守るスキンリリーフ成分配合で、フォームタイプの洗顔料なのにつっぱりにくく肌に優しい洗い上がりです。

洗顔と同時に「エイジングケア」「透明感ケア」「保湿ケア」までしてくれる40代の肌にうれしい洗顔料です。

画像、出典:ディセンシア公式サイト

メディプラス オイルクリームソープ

独自の「湿潤美容」で多くの女性に支持されるオールインワン化粧品のメディプラスゲルで知られるメディプラスのオイルクリームソープは、まるでクリームで洗っているような濃厚な泡が特徴の石鹸洗顔料です。

植物由来の美容オイルとセラミドを配合することで、肌の汚れと一緒に流れ落ちてしまう天然の肌バリアを守ります。

キメの奥や毛穴の汚れまですっきり落としながら、洗うほどにすこやかなうるおい肌へ導いてくれます。

画像、出典:メディプラス公式サイト

アルソア クイーンシルバー

45年以上もの間、多くの女性に支持されてきたアルソアの定番アイテム クイーンシルバーは、70日間かけて丁寧に作られるこだわりの石鹸洗顔料です。

職人の手で作られる「枠練製法」によって、堆積岩・火成岩由来の温泉ミネラルや炭・ハチミツなどの天然由来成分を機械で作られた石鹸洗顔料とくらべて、より多く配合することを実現しています。

皮脂汚れだけを狙って落とすので、うるおいは残したまますっきり洗い上げてくれます。

画像、出典:アルソア公式サイト

リフターナ ディープクリアウォッシュ フィジーパウダー

ドラッグストアでも手に入るプチプラ洗顔料のリフターナ ディープクリアウォッシュ フィジーパウダーは、炭酸と酵素の効果で肌のザラつきや毛穴の汚れ・黒ずみをすっきりオフできるパウダータイプの洗顔料です。

アーチチョークエキスが開いた毛穴を引き締め、皮脂を吸着する効果が期待出来る黒炭が、毛穴の詰まりや皮脂汚れを取り除いてくれます。

ザラつきや汚れが溜まりやすい小鼻やあごなどの部分使いもおすすめです。

画像、出典:pdc公式サイト

イニスフリー ヴォルカニックポア クレンジングフォーム

韓国コスメの中でも自然派ブランドとして知られるイニスフリーのベストセラーアイテムであるヴォルカニックポア クレンジングフォームは、火山灰の力で毛穴の汚れと古い角質を落とすフォームタイプの洗顔料です。

済州島のミネラル豊富な火山岩から得た火山灰の皮脂吸着力は、クレイ(泥)に勝るとも言われているほど。

40代の方には週1,2回程度、パックやマッサージなどのスペシャルケアの前に使用をおすすめします。

画像、出典:イニスフリー公式サイト

とにかく忙しい40代の方に試してほしい洗顔料5選

ゆっくり洗顔している時間も惜しい!

そんな方におすすめしたい洗顔料をご紹介します。

泡が出てくるタイプや泡立てない洗顔料は今注目の美容アイテムですから一度は試してみる価値アリですよ。

使いやすさはもちろん、美容効果も期待出来る洗顔料をピックアップしましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

イグニス ブラン ウォッシュ クリーム

ベストセラー化粧水スキコンで知られるアルビオンの中でも、肌が喜ぶ素材にこだわったイグニスはブレンドハーブの香りが人気の自然派ブランドです。

ブラン ウォッシュ クリームは、美肌成分として多くの化粧品で使われてきた米ぬか(ブラン)エキスを配合した泡立てないタイプの洗顔料です。

保湿効果の高いテンチャ・ボタンエキス配合で、うるおいを補給しながらデリケートになりやすい肌を40代の肌を洗い上げてくれます。

画像、出典:イグニス公式サイト

エビータ ビューティホイップソープ

カネボウのエイジングケアブランド エビータのビューティホイップソープは、バラの花のような泡が「気分を上げてくれる」と口コミで人気の泡が出てくるタイプの洗顔料です。

肌にハリを与えるコラーゲンやエイジング効果の高い米発酵エキス、更に保湿成分としてヒアルロン酸やダマスクローズ水などを配合した、40代の肌におすすめの洗顔料です。

ドラッグストアでも手に入るので、気軽に試せるのもうれしいポイントですね。

画像、出典:エビータ公式サイト

ダヴ クリアリニュー クリーミー泡洗顔料

スーパーやドラッグストアで手に入る高保湿洗顔料と言えばダヴを思い浮かべる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ダヴのクリアリニュー クリーミー泡洗顔料は泡立て不要のポンプタイプで使いやすいだけでなく、古い角質をやわらかくほぐしてくれるサトウキビエキスをはじめとした角質ケア成分マルチフルーツエキスαや肌荒れ改善と美白効果が期待出来るナイアシンアミドなどの美容液成分にセラミドなどを配合した、角質ケアと保湿ケアが同時に出来る40代の肌にピッタリの洗顔料です。

気軽に使えるプチプラなので、角質ケア初心者の方にもおすすめです。

画像、出典:ダヴ公式サイト

ラッシュ カラマズー

イギリス発の自然派ブランド ラッシュの洗顔料は香りや見た目のインパクトもあって男女問わず人気を集めています。

カラマズーは泡立たないクリームタイプの洗顔料で、パイナップルエキス由来のAHAが古い角質をやさしくケアしてくれます。

高い保湿効果で知られるホホバオイルやアーモンドオイル、肌を整えてくれるアプリコットオイル配合で、40代の肌におすすめな角質ケアと保湿ケアが手軽にできる洗顔料です。

画像、出典:ラッシュ公式サイト

メルヴィータ ネクターブラン ホイップウォッシュ

メルヴィータは1983年にフランスで誕生したオーガニック化粧品ブランドです。

ネクターブラン ホイップウォッシュは、角質ケア成分AHAと保湿成分アルギニンの独自の天然AHA複合体配合で、肌にやさしく穏やかに角質ケアできる泡で出てくるタイプの洗顔料です。

肌を整えてくれるシーリリーエキス配合で、メラニンを含む古い角質まで落として肌をトーンアップしてくれます。

水で濡らした顔に泡をのせて30秒置くだけの泡パックも出来ますから、毎日の洗顔もスペシャルケアの前にも使える万能アイテムです。

画像、出典:メルヴィータ公式サイト

まとめ

40代の洗顔料はエイジングケアもできなくちゃ!おすすめ10選、いかがでしたでしょうか。

40代の肌におすすめの洗顔料を、デパコスからドラッグストアで手に入るものまで幅広くご紹介しました。

自分の肌状態や肌悩みに合わせた、お気に入りの洗顔料を是非見つけてみてくださいね。

【元美容部員】40代におすすめしたいクレンジングランキング
年代、肌質問わずスキンケアでまず最初に行うことといえばクレンジングです。 クレンジングの目的はメイクやホコリ、皮脂などの汚れを落として肌を清潔に保ち、保湿成分や美容成分を肌に浸透させることです。 つまり、きちんと汚れが落とせていなければ肌に浸透しにくいため、どれだけ高価なスキンケアアイテムを使っても十分な効果を感じることが...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします