おしゃれなハーバリウムの作り方

ドライフラワーやプリザーブドフラワーを
オイルとともにガラスビンのなかに封じこめたきれいなハーバリウム。

ヒーリングボトルとも呼ばれ、スクールやワークショップの開催、
本も次々に出版され、新しいインテリア雑貨として大流行!

フラワーショップや、amazon、楽天などの通販サイトで
市販品も手に入りますが、ハンドメイドのハーバリウムに人気が集中しています。

家庭で簡単に作れるので楽しんでみませんか?
夏休みに子どもといっしょにつくるのもおすすめです。

ハーバリウムは楽しさが高じてスクールや通信講座などで資格をとり、
講師や、ハーバリウムの販売など、プロとして活動している人も増えています。

ハーバリウム作り、さっそくはじめましょ。

 ハーバリウムの作り方。 材料は?

はなどんやmagazine公式ホームページから引用
https://www.hanadonya.com/magazine/

植物標本の言葉を指すハーバリウム。

アクアリウムやテラリウムなどもそのひとつですが、
今、人気なのはオイルを使ったハーバリウム。

きちんと作ればきれいな状態を1年以上キープして楽しむことができるそうです。

ハーバリウム作りに必要な基本の材料は5つ。

基本の材料にラメやビーズなどをプラスしてさらにオリィナリティーあふれる
ハーバリウムを楽しむこともできます。

■基本の材料

1 ドライフラワーやプリザーブドフラワーなどの花材

2 ガラスビンとふた(キャップ)

3 ハーバリウムオイル

4 ピンセット

5 花を切るハサミ

 ハーバリウムの作り方 材料選びのコツは?

ハーバリウム。基本の材料

花材

ハーバリウムに使う花材には、生花は使えません。

腐敗やカビの原因になりやすいからです。

市販のドライフラワーやプリザーブドフラワーを使うか、
自分で生花を乾燥させてドライフラワーにしたものを使います。

ドライにするときは、花が枯れてしまう前のきれいな状態の時に、
風通しのいい場所に吊るしてドライにするか、
ドライフラワー用のシリカゲル乾燥剤などを使うと
きれいなドライフラワーになります。

少しでも水分が残っているとビンの中でカビが出たり、腐敗します。

できればドライフラワー用のシリカゲル乾燥剤を使うのがおすすめ。

もうひとつ注意したいのは色落ちのこと。

市販のプリザーブドフラワーを使う場合は油性で染めていないものを。

顔料系より染料系で染めているものを選ぶと色落ちが少なくなります。

ガラスビン

ガラスビンは、花材を入れやすい口のものを選ぶのがポイント。

メイソンジャー、スタッキングボトルなどもハーバリウム作りには人気ですが、
ビンの幅が広い分、バランスよく花材がきれいにおさまらないことがあります。

初めて作るときは縦長のスリムボトルがおさまりがよく扱いやすいのでおすすめ。

ピンセット

縦長や深いボトルに花材を入れるときはビンの底まで届きやすい長いピンセットが便利。

オイル

ハーバリウムの保存用液体には専用オイルがおすすめ。

専用保存用液体は流動パラフィン(ミネラルオイル)か、シリコンオイルです。

流動パラフィン(ミネラルオイル)は化学的安定性の高い非揮発性の液体。

シリコンオイルは、流動パラフィンよりもさらに化学的安定性が高いオイル。

ミネラルオイルよりも色落ちがしにくいメリットがあり、プロが多く使っています。

ただし、花材が少し浮きやすい点が難しいようです。

価格もミネラルオイルよりは高くなります。

一方ミネラルオイルは、シリコンオイルに比べて花材が浮きにくいので、
初めてハーバリウムを作る人には扱いやすいオイルです。

マイナス10℃以下になると濁りやすいので寒冷地の住まいで楽しむには不向きです。

ハーバリウムのオイル。洗濯糊などの代用は?

専用オイルの代わりに、洗濯のりやベビーオイルを使う人もいます。

洗濯のりやベビーオイルは、時間の経過とともにハーバリウムが濁ってくるため
長期保存には向いていませんが、専用オイルと比べればコスパがよく、
たくさん作りたい、練習したい人は利用をしています。

洗濯のりを使う場合は、濁りのない透明のものを選びましょう。

ベビーオイルの場合は、酸化しやすい植物性オイルではなく、
ジョンソン・エンド・ジョンソンなどのミネラルオイルが主成分の
ものを選んでください。

オリーブオイルやサラダ油はすぐにカビになってしまうので避けましょう。

ハーバリウムの作り方。事故には注意

ハーバリウムオイルは、小さな子どもやお年寄りなど、
家族が間違って飲まないように気をつけて扱いましょう。

また、誤ったオイルの使い方は火災を招く危険があることも忘れずに。

専用のオイルは濁りのないや見た目の美しさだけではなく、
引火点(揮発したオイルに点火する温度)の面で安全なものが多いことも安心です。

引火点が250℃以下のオイルは消防法で、店頭販売には届け出が必要とされている
オイルです。正規に販売されているハーバリウム専用オイルは、
ミネラルオイルが262℃以上、シリコンオイルは300℃以上なので、
基準をクリアしているオイルです。

オイルのことを詳しく知りたい方はこちらをチェック!

はなどんやmagazine公式ホームページ
https://www.hanadonya.com/magazine/

アミファ(アミファール)公式ホームページ
https://www.amifa.fun/contents/articles/floweraquarium/herbarium_danger/

ハーバリウムの作り方。おしゃれなハーバリウムアイデア

ovalhomeplanet インスタグラムから引用

ハーバリウムを作る前に、みんなが作っているハーバリウムをチェックして、
参考にしてはいかがですか。

インスタグラムで、
「#ハーバリウム」でチェックをするほかにも、
こちらのサイトでもおしゃれなハーバリウムを楽しめます。

Pintarest
https://www.pinterest.co.uk/pin/841328774108343422/

植物生活公式ホームページ
https://shokubutsuseikatsu.jp/scene/tag/475/

ハーバリウムの作り方ときれいに作るコツ

植物生活公式ホームページから引用

1 ガラスビンに汚れや水分が残っているとカビになります。
新しく買ったガラス瓶も、使用前には消毒用エタノールで拭いたり、
煮沸消毒などできれいにし、しっかり乾かしてから使うのが大事なポイント。

2 できあがりをイメージし、長いものは切りながらピンセットで挟んで
花材に1本ずつ入れていきます。

すべての花を同じ長さにせず、一本ずつバランスを見ながら
長さを変えて切るのがきれいな完成品を作るコツ。
花材を入れるときに短いものからボトルに入れていくとバランスよくまとまりますよ。

液体のきらきら感を出したいときは、中身をあまり入れすぎないのもコツ。

3 オイルを注ぎ、ふたを閉めたら完成。

オイルは温度で容積が変わり、あふれてしまうことがあるので
満タンまで入れずに少し空間を残しておきましょう。

ハーバリウムの作り方 手作りキットもおすすめ。

材料をイチから揃えるのではなく、より手軽に楽しみたい人には
手作りキットも市販されているので活用しましょう。

Atelier de fleur麗の手作りハーバリウムトライアルキット

楽天で人気No. 1!

Atelier de fleur 麗のレッスンで使用している
ベル・フリウム(ハーバリウム)のトライアルキット。

専用ハーバリウムオイル、ボトル、キャップ、花材がセットに。
ボトルの形、キャップの色が選べます。

楽天公式ホームページ
https://item.rakuten.co.jp/f-ulala/10040002/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0

フラワーサロンリリーのハーバリウム手作りキット アジサイ

画像は完成品例

人気のあじさいとかすみ草のハーバリウムが簡単につくれます。

2色のあじさいと、かすみ草、アクセントのお花、ボトル5本、
シリコンオイルがセットに。

楽天公式ホームページ

https://item.rakuten.co.jp/fs-lily/herbarium-d29/

Veronica Noiitaの 手作り 自分で作れるプレミアムハーバリウム

画像は完成品例

5種類の中から好きな花材を選んで作れる、材料一式が揃った手作りキット。

花や木の実のプリザーブドフラワーとドライフラワーの花材がたっぷり。

楽天公式ホームページ
https://item.rakuten.co.jp/noriita/compass1508648225/?scid=af_pc_etc&sc2id=af_101_0_0#compass1508648225

ハーバリウムの作り方 セリアやダイソーの100均の材料で楽しもう。

kira.127インスタグラムから引用

ハーバリウムの材料は、100均でもほとんどのものが揃えられます。

100均は、透明のガラスボトルの種類やデザインが豊富。

とくにボトル類は100均で揃える人が多く、電球型のバルブボトルは
ハーバリウムの人気デザインです。

100均の造花、ラメ、ビーズなどを使って作る人もいます。

最近は流動パラフィン(ミネラルオイル)のハーバリウムオイルが、
セリアなどの100均ショップでも入手できます。

オイル量が少なめのものが多いので、
足らなくならないように、容量を確認してから買いましょう。

ハーバリウムの作り方、楽しみ方。

ハーバリウムはこんな楽しみ方もできます!

ハーバリウムライト

インスタグラム safu323から引用

専用のハーバリウムライトを使うと、夜はまたひと味違う楽しみ方ができます。

ハーバリウムライトはコースターの形をしているものが主流。

本体にライトが設置されており、ハーバリウムをその上に置くと、
下から光があたり、昼の自然光とは違う美しさのインテリアに。

家庭用電源のほか、乾電池式、USBなどでも使えるものが販売されているので、
場所を選ばず楽しめます。

ハーバリウムランプ

はなどんやmagazine公式ホームページから引用

ハーバリウムをオイルランプに仕立てた、趣があるハーバリウムランプ
(ボタニカルランプ)も新たに注目されています。

作り方は、オイルランプのタンクに花材を入れ、
オイルランプ専用のオイルを注いで点灯します。

材料に専用のオイルタンクとオイルランプ用のオイルが必要です。

火を使うのでくれぐれも注意をして扱ってくださいね。

ハーバリウムランプの詳しい材料、作り方は、

はなどんやmagazine公式ホームページを。
https://www.hanadonya.com/magazine/product/ハーバリウム/7091.html

 ハーバリウムでハンドメイドアクセサリーを!
ピアスやネックレスを作ろう。


ミモザの花を使ったハーバリウムピアス&イヤリング

minne公式ホームページから引用
https://minne.com/items/13395307

ハーバリウムのネックレス、きれい!

minne公式ホームページ

ハーバリウムのペンダントトップ。

pictasite.comから引用
https://www.pictasite.com/hashtag/ハーバリウムアクセサリー

耳もとや胸もとで揺れると、お花がスノードームのように動いてきれい。

ピアスやイヤリング、ネックレスなど、
ガラスドームを使ったハーバリウムのアクセサリーも人気。

市販品だけでなく、ハンドメイド派も増えています。

ハーバリウムアクセサリーの作り方は、
レジン液でキャップを硬化させるのと、アクセサリーパーツをつける以外は、
インテリアとして楽しむハーバリウムの作り方と大きな違いはありません。

市販のガラスドームに花材を入れてハーバリウムオイルを注ぎ、
ふたをしてレジン液をつけて硬化をさせ、アクセサリーパーツをつけます。

材料、詳しい作り方はこちらを。

クラフトジュエリー「ロゼッタクローゼット」、Yopiさんのブログ。

https://ameblo.jp/yopipai/entry-12356317326.html

100均でつくるガラスドームアクセサリーの作り方。

DIYREPi公式ホームページ

https://diyrepi.com/recipes/3681

きれいなハーバリウムの世界、いかがでしたか?
ぜひ手作りして楽しんでくださいね。

お花<切り花>のおしゃれな飾り方アイデア集
■この記事を書いた人 ricorico ライター・編集者。 暮らしまわりを中心に雑誌・カタログ・webなどで執筆中。 道ばたで摘んだ小さな草花。 花屋さんで見つけたかわいい実もの。 季節のうつろい教えてくれる花たちが、 毎日の暮らしのなかにあるだけで、心は、ほっこり。 一輪のヤグルマ草を花瓶にそっと挿してみる。 ...
キッチンでハーブを育てよう!栽培のコツやおすすめレシピをご紹介!
古くから世界中で親しまれてきたハーブ。 育てやすく丈夫なものが多いので、キッチンで栽培する方が増えてきています。 初心者でも気軽に楽しめるのも人気の秘密です。 ここでは、気になる栽培方法やおすすめのハーブレシピなどをまとめてみました。 ハーブとは? ハーブと呼ばれるものには、数えきれないほど多くの種類があります。 ...
美容に関心の高い40代100人にアンケート!おすすめオールインワンゲルランキング
美容に関心の高い40代女性100人へ、アンケートを行いました。 今回は、みんなの口コミで決まったオールインワンゲルのおすすめランキングです。 乾燥や敏感肌に悩まされる人が一気に増える40代。 みんなが 使って良かった! しっとり潤った! と答えたオールインワンゲルをご紹介します。 40代に聞いた「オールインワンゲル口コミおすす...
小物やスカートを手づくりで。 初心者におすすめの楽しいお裁縫(ソーイング)。 初心者も楽しめる手芸アイデア
お気にいりのかわいい生地や糸で 針しごとを楽しみませんか? ちくちく針を刺して手を動かして仕上げる 手作りのものはあたたかみが感じられ、 作る時間はほっこりした気持ちをもたらしてくれます。 でもお裁縫は何年もしていない…。 うまく作る自信がないから…。 などと、あきらめないで。 初心者さんも楽しめる、おすす...
竹かごのあるおしゃれな暮らし
昔ながらの、日本の暮らしまわりの道具が見直されています。 そのなかのひとつが竹のかごや、ざるなど。 竹の道具の歴史は縄文時代にまでさかのぼると言われています。 籠(かご)、箆(へら)、箸(はし)など、 身近な暮らしの道具の漢字には、竹冠が多いことからも 竹製品は生活道具のルーツなのがよくわかりますよね。 竹かごは、キッチン...
大切な器を金継ぎで楽しく修理。
割れたり、かけたり、ひび割れた器を漆(うるし)で修復する、 金継ぎを楽しむ人が増えています。 海外では和名そのままに”KINTSUGI”と呼ばれ、 日本の伝統的技術として注目されています。 教室やワークショップがひらかれたり、金継ぎの書籍も増え、 自宅でできる金継ぎセットも販売されています。 金を蒔(ま)くこと...
漆のうつわを毎日<普段使い>の食卓に。
普段使いに漆器を楽しむ人が増えています。 使えば使うほど、その魅力の虜になる漆のうつわ。 毎日の食卓に漆の器がある暮らしを楽しんでみませんか? でも漆器は扱いや手入れが大変では? おすすめの漆器から、日々の扱い方、漆器の使い方ヒントまで、 うつわのプロにお話をお聞きしました。 今夜の夕げから、さっそ...
クリスマスリースの季節がやってきた!おしゃれなリースの作り方&飾り方アイデア
■この記事を書いた人 ricorico ライター・編集者。 暮らしまわりを中心に雑誌・カタログ・webなどで執筆中。 今年も、クリスマスがそこまで近づいてきています。 キリスト教では12月25日から数えた、 4回前の日曜日からイヴまでが アドヴェント(待降節)の期間。 イヴを心待ちにしながら、 少しずつ時間をかけて準...
びわこふきんのある、暮らし。
日々の暮らしのなかでせっせ、せっせと働いてくれる道具たち。 スポンジひとつでも、ふきんいちまいでも、 毎日の暮らしのなかで繰り返して使う、 ほんのちょっとしたものの使い勝手がいいと、 家事がぐんとはかどって、テンションもあがります。 食器洗いに、テーブルふきんに、うつわ用ふきんにと、 さまざまなシーンで使える、びわこふきん! ...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします