主婦から大家さんに? 初心者向けの不動産投資

シェアする

不動産投資というと、富裕層の資産運用というイメージが強い気がします。

以前、NHKで放送していた番組では、何千万もの高層マンション最上階を購入し、さらに上をいく金額で売る、
そしてその資金と元に、またそれ以上の部屋を買うというのを繰り返す人を紹介していました。

「儲かって仕方がない」というように、終始笑顔でインタビューを受けていたのが印象的でした。

最初は銀行から融資を受けて始めたのかもしれませんが、
いとも簡単に一生に一度の買い物のようなマンションを売買する話をしているので、全く別の世界の話のようでした。

しかし、実際にはサラリーマン大家という言葉もあるように、
主婦でも、結婚前の女性でも、不動産投資で収入を得ている人がいるようです。

不動産投資がおススメらしい理由

不動産投資とは、今住んでいる住宅以外に不動産を1軒、または複数購入し、
それを貸した家賃(インカムゲイン)や売却した利益(キャピタルゲイン)を得るものです。

不動産投資で得られる収入は、いわゆる不労収入。

日中はフルタイム勤務やパートなどをし、その間にも家賃収入が入ってくるわけですから、
万が一働けなくなっても、老後などでも収入減があるというのは心強いものです。

最近では「ほったらかし投資」という言葉も聞かれますが、
不動産投資も、管理会社に委託すれば、主婦業や会社勤務など、本業に支障をきたさず続けられるという点で
注目されている投資方法でもあります。

株や投資信託など、初心者では何を買うか決めるのから一苦労!

さらに常に株価を見たり、一喜一憂したり、企業の不祥事や事件などで株価が半減!
というようなことがないのが不動産です。

不動産も価値の上下はありますが、一夜にして大損ということは株ほどにはありません。

どうやって始めればいいの?


(ホームズサイトより)

ざっくり過ぎる説明をすると、不動産投資の流れは

「物件を選ぶ・業者に問い合わせ、相談→現地を見る→購入手続き」となりますが、
業者や物件を選定した後は、収支計画や資金計画を行います。

主婦やサラリーマンでは融資が受けられるかどうかがカギとなりますが、それも業者と行います。

業者にも種類があります。

不動産販売会社…周辺環境やニーズを調べて建築計画を立て、広告を出し販売します
不動産投資会社…資金を集めて手数料を取り、不動産を運用して配当をわけます
不動産仲介会社…主に賃貸物件を扱います。賃貸契約成立で仲介手数料を得ます
不動産管理会社…分譲、賃貸に関わらず、ハード面の維持管理や管理費徴収など
オールマイティにマンションを管理します。
分譲マンションでは管理料を支払い、区分所有者が雇います

不動産投資会社のホームページを見るだけでも、
どのような投資用物件が出ているかを見ることができます。

実際に近隣で出ているところを見つけたら、周辺や外観などを見に行ってみましょう。

どんな物件がいいの?

投資対象物件には、アパート一室、マンション一室、アパートやマンション一棟、戸建て、ビル
などがあり、それぞれに中古と新築があります。

初心者は、一般的には
「中古のマンション一室(ワンルーム)を購入し、管理会社に委託する」
ことから始めるとよいとされています。

新築物件よりも購入金額が安く、ほかの部屋などからも入居状況も把握できるためです。

中古と言っても内装をリフォームすれば新築同様になりますし、差別化も図れます。

最初は見に行けないような遠くの物件ではなく、
実際に駅から歩いた様子や周辺のお店、病院、ワンルームなら大学があるかなど、
借り手の気持ちになって物件が見られる範囲の物件がよいようです。

不動産投資で気になること

不動産を購入するわけですから、一室でも何百万~千何百万という資金が必要となります。
しかし、サラリーマンだと融資が受けられやすいですよね。

主婦でも「老後に大家になる!」
と目標を立ててコツコツ貯めている人もいるようです。

資金用立ての方法には以下の3パターンがあります。

自己資金で購入…家賃が即収入に!
融資を受ける…自宅購入の際のローンとは少し異なり、金利は若干高め
資金と融資の併用…相続した資産や貯蓄を利用し、融資も受ける一般的なパターン

このように「お金がなくても借りてできる投資」は、不動産投資しかありません。

いざ購入後は、

入居者が決まるか(いわゆる空室問題です)、
家賃を滞納されないか、
トラブルがあったらどうするか、
などいろいろなことが気になりますよね。

それらも管理業務としてすべて委託することができるので、
実際に何もしない大家さんの方が多いそうです。

何もしないということは、
地方在住でも東京23区内の不動産を所有して投資も可能というわけです。

ただし、最初に実際に物件を見る、周辺の環境のチェックすることなどは欠かせません。

まとめ


(日本財託グループサイトより)

私の知人は「居住不可の中古戸建て」を借りて英数教室を開いています。

大家さんはお隣に住まわれているそうです。

居住すると音やゴミなども発生しますし、どのような人が住むかが気になりますが、
日中のお教室利用限定で貸すという方法もあるのですね。

不動産を購入し、見ず知らずの人に貸して大家さんになるのは、
漠然とした不安を感じる人も多いと思いますが、
不動産業者のホームページを検索すると、
初心者向けを含め、全国各地で行われるセミナー日程が紹介されています。

今年中に大家さんになる!という目標を掲げ?まずは情報取集から始めてみましょう!









この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします