「 家計・マネー 」一覧

「NISA」はお盆玉で!マイナンバー提供期限は2017年9月30日

「NISA」はお盆玉で!マイナンバー提供期限は2017年9月30日

NISA、もう始めている方もいらっしゃいますか? 主婦へぇでも取り上げたことがあるので、名前は知っているという人も多いと思います。 NISAとは、2014年から始まった「少額投資非課税制度」のこと。 2016年から始まった、19歳までが対象のジュニアNISAもありますよね。 今年の夏、子どもにお盆玉をあげようと思っているお父さん、お母...

ますます買いやすいらしい 新窓販国債ってなんだ?

ますます買いやすいらしい 新窓販国債ってなんだ?

前回、個人向け国債について紹介しました。 国債が1万円から始められ、わりと安全で気軽な投資のひとつだということが分かったのですが、 さらに買いやすい国債があるらしいのです。 それが「新窓販国債」。「しんまどはんこくさい」と読みます。 個人向け国債とどう違い、どう買いやすいというのでしょうか? 国債のおさらい 国債とは国...

ホントに安全第一で初心者向け?  個人向け国債の始めかた

ホントに安全第一で初心者向け? 個人向け国債の始めかた

ニュースなどで「こくさい」という言葉を聞いたことがあると思います。 インターナショナルや空港の「国際」ではなく、「国債」です。 ニュースでは「政府が国債を発行した」「国債は国の借金」 などと聞くことが多いので、 なんだか負のイメージを持っていたのですが、 財務省によると個人向けの投資としての国債があって、安全らしいのです。 安...

主婦から大家さんに? 初心者向けの不動産投資

主婦から大家さんに? 初心者向けの不動産投資

不動産投資というと、富裕層の資産運用というイメージが強い気がします。 以前、NHKで放送していた番組では、何千万もの高層マンション最上階を購入し、さらに上をいく金額で売る、 そしてその資金と元に、またそれ以上の部屋を買うというのを繰り返す人を紹介していました。 「儲かって仕方がない」というように、終始笑顔でインタビューを受けていたのが印...

今でも、コンビニでも募金できます 東日本大震災への長期支援

今でも、コンビニでも募金できます 東日本大震災への長期支援

今年も3月11日が過ぎました。 6年前のそのとき、みなさんは何をしていましたか? 私は神奈川県在住ですが、あのとき幼稚園の降園後、家に帰る途中で駅前にいたのですが、 最初は私も子どもも、「あれ?地震?かな?」くらいに思っていました。 しかし、全然おさまりません。周囲の人も慌てだしました。 ママ友と一緒に子どもの頭を守り、外壁が落ちてこな...

うちは替えた方がいいの? ガス電力の自由化がよくわからないので聞いてみました

うちは替えた方がいいの? ガス電力の自由化がよくわからないので聞いてみました

昨年の今ごろ、電力自由化が話題になり、 駅には特設コーナーができて、チラシを配る人が多く立ち、 「鉄道会社が電気売るの?」と少なからず驚いたものです。 すると次々に電力自由化に参入する企業が宣伝を始めました。 鉄道会社だけでなく、ケーブルテレビ会社、生協、燃料会社、そしてSoftbankやauといった通信会社まで、 今や100社以上...

専業主婦も加入OK! 個人型確定拠出年金(iDeCO)ってなに?

専業主婦も加入OK! 個人型確定拠出年金(iDeCO)ってなに?

年金といえば、現在65歳になると支給されますが、 将来、支給開始年齢が引きあがることも考えられます。 そうなると、それまで働いてお給料をもらい続けるか、蓄えを使って生活していかなければなりません。 65歳までなんとかしのげれば…、と思っていたら大きな落とし穴があるかも? そこで今年話題になっているのが 「個人型確定拠出年金」...

フランスの女性は本当に10着しか服を持っていないの?

フランスの女性は本当に10着しか服を持っていないの?

2014年に発売されたベストセラー 「フランス人は10着しか服を持たない」(ジェニファー・L・スコット著)。 フランス人貴族の家にホームステイしたアメリカ人女性が、 その質素だけど上質な衣食住について感動したことを書いた本です。 「フランス人は10着しか服を持たない」 のフレーズは、本文の中に出てくるもので、突き詰めれば色々と誤...

逃げ恥で注目? 私たちの「最低賃金」について考えてみる

逃げ恥で注目? 私たちの「最低賃金」について考えてみる

最近、突然引退を表明した若手女優さんが「月給5万円だった」といってニュースになりましたね。 この月給5万円というのは芸能界という特殊な世界のことですし、真偽のほどはわかりませんが、 私たちがアルバイトや就職先を選ぶ際に時給や月給をチェックするのはあたりまえのことですよね。 いくら卒業したての新入社員でも、普通に就職して月給5万円はありえ...

フランスの夫婦の家計管理。財布はいくつ?

フランスの夫婦の家計管理。財布はいくつ?

「夫婦はひとつ布団、ひとつ財布」これがうまく行く秘訣だと、 日本で会社員をしていた頃、上司が言っていました。 若かったし、結婚なんて考える相手もいなかった頃ですが、この言葉がどーんと刺さった私。 布団はともかく、財布(家計管理)はもっともだと思い、 20年以上たったいまでも覚えているのですから相当のインパクトです。 夫婦はひとつ...

節税しながら子どものために資産を増やす! ジュニアNISAを有効活用

節税しながら子どものために資産を増やす! ジュニアNISAを有効活用

先日、主婦へえでも紹介したNISA。これにジュニアがついた「ジュニアNISA」はご存知でしょうか? ジュニアとは文字通り、若者、子どもを指しますので、要するに「子ども向けNISA」となります。 子ども向け●●というものはよくあります。以前ご紹介したように、NISAといえば投資ですよね。 投資に子ども向けってあるの? マックアドベン...

他人事じゃない⁉老後破産しないために今からできること

他人事じゃない⁉老後破産しないために今からできること

少し前なら耳慣れない言葉ですが、最近「老後破産」や「下流老人」という言葉をよく耳にします。 下流老人とは、NPO法人ほっとプラス代表で社会福祉士の藤田孝典さんが作った造語で、同氏の著書名から来ているものです。 藤田さんによる定義だと、『生活保護基準相当で暮らす高齢者およびそのおそれがある高齢者』を指すのだそうです。 一方の老後破産は...

1 2 3