嫁の浮気を見破った方法とは?妻の浮気で離婚したアラフォー男の実体験

■この記事を書いた人
婚活マニア
一緒にお昼やお茶をする女友達は10人程いるのに、恋愛に発展しない。結婚相手は婚活で見つける(2回)。

今も昔も男女間のアレコレは色々あるようです。その中でも厄介な結婚相手の浮気。

今回は妻に浮気され離婚を選んだ私の経験から、妻の浮気を見破る方法を紹介します。

妻に浮気されているかも?まずは「妻の変化」を切り口に!

「夫が妻の浮気」を見破る方法、「妻が夫の浮気」を見破る方法、実は基本的な部分は同じです。

見破る第1ステップは「変化」です。ある日を境に妻の行動が変わったのであれば、浮気の可能性を考えてみましょう。

例えば妻の行動を振り返って、こんなことが思い当たりませんか?

・化粧を入念にするようになった
・残業が増えた
・友だちと会うことが増えた
・タバコを吸うようになった

他にも「触ろうとすると何故か拒否られる」などなど、挙げたらキリがありません。

チェック項目をこれ以上書くことはしませんが、できれば50項目ぐらい自分で考え、妻に当てはめてみましょう。

50項目なんて無理なんて言わないで下さいね。

女は嘘をつくのが上手、平静を装うのが上手。

一方の男は、妻の髪型が変わっても気付かないぐらい鈍感。

ありとあらゆる可能性を考えるぐらいで丁度良いぐらいなのですから。

妻の変化は浮気が理由?妻が浮気していると仮定して考えてみよう!

“妻が浮気していると仮定して矛盾が生じなかったら、妻が浮気している可能性がある”

逆に矛盾が生じなかったら、浮気していると疑うのです。

昔、昔、そのまた昔、確か中学の数学、「証明」で学んだであろう「背理法」の応用です。

証明って何の役に立つんだ?と、長年疑問に思っていたそこのあなた。

男女の関係を解き明かすのにも使えるのですよ!

とは言っても良く分からないですよね?

これは例を見るのが分かりやすいと思います。

私が妻の浮気を疑った場合を例にしてみました。

妻の浮気が否定される例

「妻のゴミ出しが30分早くなった」のは、浮気が原因?

調べてみたところ、マンションのゴミ出しに関するルールが変わっていた。

今まで8:30までに出すルールであったのが、8:00までになっていた。

妻は今まで8:20頃に出していたため、新しいルールではルール違反となる。

よってゴミを出す時間を変えていた。

即ち、ゴミ出しの時間が変わったのは
妻が浮気をしているからと考えるより、マンションのルールが変わったと考えるのが妥当である。

妻の浮気を否定できない例

「妻が風呂にスマホを持っていくようになった」のは、浮気が原因?

「風呂でスマホを介して浮気相手と連絡をしている」ことをを否定できる可能性としては、風呂でゲームアプリをしたり、スマホで音楽鑑賞と仮定できる。

妻はChromeを「チョメ」と言う程の大のメカ音痴(正解は「クローム」です)。

スマホアプリのインストールは全て私頼りであるが、ゲームアプリをインストールしたことは無い。

よって「風呂でゲームアプリをしている」という仮定は否定できる。

妻は音楽を聴くのは常にCDプレイヤー。

スマホを用いた音楽再生などしたことは無い。いわんや動画再生。

そもそも風呂から音が流れて来る気配も無い。

よって「風呂でスマホを使った音楽鑑賞」という仮定は否定できる。

以上より、「風呂でスマホを介して浮気相手と連絡をしている」以外の可能性を否定できたため、妻が浮気をしている可能性がある。

実際の浮気疑惑は複数要因

証明はいかがでしたか?文章にするととても長いですが、頭の中で考えればすぐに判断できるでしょう。

1つでも浮気が否定できない項目を見つけることができた場合、深堀りしてみましょう。

例えば私の例では「妻が風呂にスマホを持ち込む」が起点でしたが、スマホに着目して妻の「変化」を考えたところ

・今まで私に頼っていたスマホ設定だが、最近は頼まれていない
・今までスマホにアクセサリをつけていなかったが、最近イルカのマスコットをつけている
・今まで大してスマホをいじっていなかったのに、最近はスマホ持ったまま寝落ちしている

と、「そう言えば…」と思うところがたくさん出てきました。

もう、妻が浮気をしている前提で次のステップに進んでも問題ないでしょう。

「冷静に!」「短期戦!」「証拠をつかめ!」

さて、妻が浮気をしている可能性が高いとなったら、夫がすべきはこちら!

「冷静に!」「短期戦!」「証拠をつかめ!」

まずは落ち着け!

「妻が浮気をしているっぽい」と思うと、冷静さを一気に失います。

マンガでは、驚いた時、皿を落とすシーンが描かれることがありますが、割と合っていると思います。私の場合自動車の運転中でしたが、生まれて初めて逆走してしまいました。

完全にパニック状態ですね(苦笑)

パニック状態でいいことは何一つありませんから、まずは落ち着きましょう

特に自分が家にいたり、妻がそばにいる場合はなおさら重要です(次で説明する「短期戦!」に関連します)。

幸いにも私は家でもなく、妻もそばにいない時に「妻の浮気」を疑いましたのでセーフでした(逆走で生命の危機に遭遇しましたが…)。

男に長期戦は不向き!短期戦と心得よ!

とにかく短期戦と考えて下さい。

妻への浮気の疑惑を持ったとして、一番やってはいけないのが「いつもと様子が変わる」ことです。

夫の様子がいつもと違うと気付けば、「ひょっとして私の浮気を疑ってる?」と妻は思い、今以上に浮気の証拠を残さないように注意をするようになります。

こうなると次で説明する「証拠をつかめ!」が困難になってしまいます。

「女は嘘をつくのが上手い」とよく言われます。逆に言えば「男は嘘をつくのが下手」です。

「妻に浮気の疑惑を持っている夫」を妻に長期間バレないようにするのは不可能、と考えるべきです。

では、その短期戦で何をすべきか?これから紹介します。

嘘が上手な女に勝つために動かぬ証拠をつかめ!

嘘がつくのが上手な女に対抗するには、嘘のつきようのない動かぬ証拠です。

そして「短期間」で「動かぬ証拠」をつかむために最善の方法は、ズバリ「興信所」!

…なのですが、いきなり興信所に行けと言われても、ほとんどの夫は踏ん切りがつかないでしょう。

「だったら自分で」と考える夫も多いでしょう。

しかし「男は嘘をつくのが下手」なのです。

しかも探偵まがいのことについては素人。

素人が追跡調査をしたところで、肝心なところで見失ったり、妻にバレたりしてしまうでしょう。

また尾行をするとなれば、夫自身が家に帰ってくる時間が遅くなります。

これでは「夫の変化」から妻に浮気疑惑を持たれても反論しようがありません。

私の場合?

寝落ちした妻の手から離れた携帯のディスプレイに表示されました。

確たる証拠になり得るLINEメッセージの数々。

また大のメカ音痴だけあって、メッセージ非表示設定もなどなど、浮気するなら対策しておくであろう設定変更が一切されていませんでした。

まあでも寝落ちした妻が床に落とした携帯を拾い上げ、メッセージを撮影する間、ドキドキものでした。

よく失敗せずに証拠をつかむのに成功したものだと、今でも思っています。

どこかで失敗して音を立てて、妻を起こしても不思議じゃない精神状態でしたし、ハッキリ言ってあんな極限状態、二度と味わいたくありません。

それもあって「興信所」を推奨します。

どうしても興信所に抵抗があるのであれば、友人に頼むのが良いでしょう。

自分でやるのはオススメできません。

逆走して命落としちゃうかもしれませんよ?

さいごに

この記事では、私が嫁の浮気を見破った体験を基に、夫が妻の浮気を見破る方法を紹介しました。

男は嘘をつくのが下手、平静を装うのが下手な生き物と心得ることが第一です。

ですから浮気を疑っても

・まずは落ち着く(冷静に)
・平静を装うのが下手ですから、平静を装う(疑惑を悟られない)期間はできるだけ短く(短期決戦!)
・平静を装うのが下手ですから、証拠つかみも興信所に任せるべし(証拠をつかめ!)

がポイントになります。

本当にさいご。

この方法を妻が使ったら、男は浮気なんて出来ないのですよねぇー

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします