セックスレスになりやすい夫婦の特徴と 打破するにはなにをすべきか?

シェアする

セックスレスは他人には相談しづらい、夫婦の敏感な問題ですよね。

悩んでいる人は意外と多いと思います。

セックスレスになりやすい夫婦の特徴とは?

どうすればセックスレスを防げるのか、
セックスレスを打破する方法もご紹介します。

セックスレスになりやすい夫婦の特徴

〇容姿が変わった

くさい、太った、老けた、ハゲたなどで、女性(男性)として魅力がなくなると
、ドキドキやキュンとすることがなくなったり、ひどい場合は夫(妻)を拒絶してしまう人もいます。

〇お互いを尊敬していない

尊敬がなくなると相手が魅力的に感じなくなり、関心もなくなってきます。

〇子供が生まれて女性が母親になった

子供を生むと母性が強くなり、女性から母親に変わってしまいます。
特にガミガミと子供に怒っている様子を夫がみると、女性としてみれなくなってしまいます。

〇子供中心の生活

赤ちゃんの夜泣きなどで妻が慢性的な寝不足になり、
疲れからセックスをする余裕がなくなってきます

。寝室を別にしたりと、生活スタイルやリズムも変わってくるので、
夫(妻)と過ごす時間が短くなります。

〇愛の形が変わる

結婚後、恋愛ホルモンPEA(フェニルエチルアミン)が減少し、
恋の魔法が解け愛に変わっていきます。

しかし、夫婦愛から家族愛(居て当たり前)に変わってしまうと
落ち着いてしまいセックスレスになってしまうこともあります。

〇仕事

共働きが多いと育児も家事も夫婦で分担することになるので、
負担が多くなりお互いに疲れて
“セックスをしたい”と、考える余裕がなくなってしまいます。

老化

老化が原因で最後まで体力がもたない、
お互いの様々な機能の衰えなどで気持ちが折れてしまい、
相手に申し訳ない気持ちからセックスレスになってしまうようです。

海外と日本の性に対する考え方の違い

海外ではセックスを大切にしていて、日常生活の一部となっている人が多いようです。

優先順位も海外では上位なのに対し、日本は下位です。

原因は、仕事や家事の労働時間が世界に比べるととても長いので、
疲れて気力がなくなり時間もないといった問題や、
セックスは当たり前ではなく恥ずかしいことだと思う人が多いなど思考の違いもあります。

セックスレスを打破するには?

〇普段から裸をみせない

見慣れてしまうと新鮮さがなくなってしまいます。

〇少し露出のある服を着る

少し露出の多めな服を着て女性らしさをだしましょう。

〇お化粧する

お化粧は女性がきれいでいられるアイテムです。

なるべく寝る前まできれいをキープしましょう。

〇日にちを決める

日にちを決めてコンディションを整えましょう。

〇鏡で全身をチェックする

ダイエットしたり、香水をつけたり身なりを気にしましょう。

〇寝室の雰囲気を変える

LEDのロウソクなどで薄暗い雰囲気を作ったり、
アロマオイル(イランイランなど)でムードを高める工夫も大切です。

〇鍛える

筋力と持久力はもちろん、お互いの様々な機能も鍛えましょう。

〇女性らしい言葉遣いや仕草

子供に怒っているところを夫にあまりみせないなど、
女性らしい言葉遣いや仕草を意識しましょう。

〇デートをする

デートをすると、昔の気持ちが蘇り恋愛ホルモンが増えるかもしれません。

目がキラキラしたり、肌や髪がきれいになったりと女性らしさがUPします。

まとめ

いかがでしたか?

仲のいい夫婦はセックスを大事にしています。

敏感な問題なだけにお互い話しづらいですが、
海外と日本の性に対する考え方の違いを話題にしてみたり、
セックスレスになった原因を話し合うと打破するきっかけになるかもしれません。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします