私のイソフラボンはエクオールに変化する? 話題の「エクオール検査」体験談

シェアする

■この記事を書いた人
kope
専門雑誌編集者を経て、2人めの出産を機にフリーエディターに。フラと校正が趣味。字を書くこと、人と話すこと、コーヒーが好き。

「女性は大豆食品を摂るとよい」
「大豆イソフラボンは体にいい」
これらは女性の誰しもが知っていることだと思います。

もう少しつっこんで、最近話題なのが「エクオール」です。

女性ホルモンと構造が似ていて、更年期症状に効果があるというエクオール。

聞き慣れない名前でしたので調べてみると、大豆食品を食べることで、体内で生産できるというので驚きです。

しかし、誰でも体内で作れるわけではなく、作れる人と作れない人(エクオール産生菌が腸内にあり、活動している人とそうでない人)がいて、「日本人女性の2人に1人は作れないらしい」と聞いてびっくり。

自分は作れるのかどうか、採血といった病院の検査ではなく、自宅で「エクオール検査」キットを使って調べられると知り、気になるので早速調べてみました!

エクオールと更年期と女性ホルモン

エクオールサプリをすでに飲み始めたという知人によると、

・大豆イソフラボンをもとにして作られる物質
・女性ホルモンと構造が似ているので、女性ホルモンと似た働きをしてくれる
・なので更年期症状にいい

と教えてくれました。

今回の検査キットを手がけているヘルスケアシステムズによると

【エクオールとは】

女性の美と健康の味方!スーパーイソフラボン
​​  これまで女性ホルモンとよく似た働きをすると注目されてきた大豆イソフラボン。
加齢にともなう女性ホルモン減少を補うために、大豆イソフラボンの摂取が重要と考えられていました。
しかし、最近の研究では、大豆イソフラボンの効果をより得られやすい人とそうでない人がいることが明らかになり、その働きのもとになっているのが「エクオール」という成分であることがわかりました。
エクオールは大豆イソフラボンに含まれる「ダイゼイン」という成分が、エクオール細菌によって代謝されてつくられる成分です。
このエクオールという成分が、女性ホルモンに似た働きをしてくれます。
(ヘルスケアシステムズ Amazonサイトより抜粋)

とあります。

最初は「ビタミンとか、グルコサミンとか、葉酸とか、なにかタブレットやサプリの一種なのかな」くらいに思っていました。

もちろん、エクオールサプリは売られています。

しかし、大豆食品を食べることで自分の体でもエクオールが作れると知り、

「お味噌汁や納豆は普通に食べるし、自分の体内でできたら経済的!」

と思ったのです。

自分は体内でエクオールができるかどうか調べるため、検査キットを購入しました。

エクオール検査体験談

まずはともかく検査キットを購入

採尿して郵送することで検査できるのが「エクオール検査」キット。

「ソイチェック」とも呼ばれています。

これで「自分が大豆を食べてエクオールを作ることができる人かどうか」が分かるそうです。

私はGoogle検索で、「エクオール 検査」と入力し、Amazonで購入。

私が購入したときは3,899円でした。複数店舗で購入が可能ですが、執筆時は4,101円のようです。微妙に値上がりしていますね。

翌日、郵便で届きました。さすがAmazonプライム!

てっきり佐川急便さんで届くと思っていたら、夜遅くにポストに入っていました。

意外と小さくてびっくり。

でもこれなら忙しい方も在宅不要です。

中身はこんな感じ

中身は

・エクオール検査依頼書
・検査のご案内(説明書)
・採尿容器
・ジップ付きビニル袋
・返信用封筒
・個人情報説明書

の6点です(写真は外箱が写っているので7点あるように見えます)。

ジップ付きのビニル袋が、何枚も入って100円ショップに売っているもののような薄さで、これで郵送するのかと思うとちょっと心配なくらいです。

100均商品でも、もう少し厚いものがあるのに…。

エクオール検査依頼書は、予防接種の問診票のようなものです。

検査依頼を郵送で行う場合、採尿容器と同封しますが、現在はWEBでの検査依頼を薦めているようで、この検査を行っているヘルスケアシステムズの「カラダチェック」サイトで、マイページ登録が必要になります。

WEBで検査依頼をする

(「カラダチェック」ホームページより)

「カラダチェック」で検索するか、アドレス(https://karadacheck.com/)を入力すると、カラダチェックのサイトを開くことができます。

トップページの「検査依頼はこちらから」の緑色のボタンをクリック。
まずは個人情報を入力します。

完了後、登録したメールアドレスに本登録に必要なURLが届きます。

そちらにアクセスして完了です。

ここまで3分。

続いて、検査依頼です。

黄色の採尿容器に貼られているラベル番号を入力し、同梱されていた紙の検査依頼書(問診票のようなもの)と同じ項目に答えます。

内容は、大豆食品の摂取状況、生理が順調か不順か、日頃運動しているか、更年期症状はあるか、などです。

答えの選択肢が少ないので、若干迷う項目もありましたがそれでも5分もかかりません。

検査前日、大豆食品を食べる

採尿の前日、大豆食品を食べます。

ふだんから食べている人はいいらしいのですが、あまり食べていない人は

納豆1パック
豆腐1/2丁
豆乳200CC

いずれかを食べるよう説明書に書かれています。

(検査依頼書では、豆乳は100CCとなっています)

私は、納豆も冷蔵庫にありましたが、なんとなく調整豆乳を200CC飲みました。

いよいよ就寝時間。「明日の朝、採尿するぞ!」と思ったのですが、急に不安になりました。

今日の夜中や、明日の朝、急に生理が来たらどうしよう…、と。

健康診断などの検尿と同じように、「生理中の採尿は避けてください」と書かれています。

生理が終わった後など、確実に採尿ができる日にすればよかったと思いました。

いざ、採尿する…と問題が。

採尿容器の本体カバー(黄色)部分を外し、ボールペンを使うときのキャップのように後ろにカチッとはめます。

すると写真のように長くなり、手に尿がかからないようになります。

すごいアイデア!

半分より下の部分は切れ込みがあり、ここに直接尿をかけることで、検査に必要な量だけ入る仕組みです(必要量以上は、切れ込みからあふれます)。

翌朝、生理は来ておらず、無事採尿できることになったのですが、ここでまた問題が。

採尿容器は到着したときから見ていたのですが、この容器、案外細いのです。

3色ボールペンくらいの太さ。

通常、健康診断や子どもの検尿などは紙コップのことが多いですよね。

なので、尿をためやすい(苦笑)。

しかし、この太さの容器に直接尿をかけるのは、けっこう難しかったです。採尿できる以前に尿が出きってしまうかも…と焦りました。

夜中にトイレに行くことがあり、朝一番の尿が少ない方は、うまく当たらないともしかしたら採尿できないかもしれません。

ドキドキですが落ち着いてやれば大丈夫だと思います!

無事採尿、投函

何とか採尿することができ、手にもかからず、そのままキャップをして採尿終了です。

同梱されていたジップつきビニル袋に入れ、返信用封筒に入れ、あとは投函するだけです。

当然ですが、封筒は膨らんで立体的になり、自動で消印を押す機械は使えない旨などが書かれています。

間違って機械に通って封筒が破れないか、途中で尿がこぼれないか、ちょっと不安になりますが、投函しました。

結果が届いた! けど…。

木曜に投函し、結果が届いたのが翌週火曜でした。

1週間もかかっていません。

つい先日、NHK『あさイチ』で紹介されていたので、「きっと検査、混んでいるだろうなぁ」と予想していたぶん、これはうれしいスピード!

ドキドキしながら、送られてくるURLを開き、ログインして結果を見ます。

しかし、結果は「エクオールを作れない人」でした。

撃沈。

作れる人か、作れない人かは、エクオール産生菌が活動しているかどうかで表わされます。

私の結果は「レベル2」でした。

ちなみに、ヘルスケアシステムズの検査だと

レベル1…エクオール産生菌がほとんど活動していない
レベル2…エクオール産生菌がとても少ないか、あまり活動していない
レベル3…エクオール産生菌が活動している
レベル4…エクオール産生菌が十分活動している
レベル5…エクオール産生菌がとてもよく活動している

という分け方だそうです。

日本人女性では、レベル1にあたる人が一番多いそう。

少なくても、エクオール産生菌がいるだけよかったのかな…と自分を慰めつつも、やはりちょっとがっかりでした。

エクオール検査するか、しないか?

「作れても作れてなくても、自分は更年期症状緩和のために積極的にエクオールを摂るんだ」

という方もいるかもしれません。

調べるのに4,000円かかると思うと、検査しなければもう1種類、エクオールサプリを試せたり、1か月分購入できたりする金額です。

調べるだけもったいないという人もいるでしょう。

私はこれまで、妊婦時代の葉酸くらいしかサプリメントを飲んだことがなく、続ける自信がなかったので、今回調べてみてよかったと思っています。

そして…やけにならず、大豆食品も積極的に食べていこうと思います!

エクオールを直接摂る!おすすめエクオールサプリ&ドリンクの記事を読む→

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします