映画観るならどこ?動画配信サービス8社比較

映画が観たいのだけれど、どの動画配信サービスが1番自分にあっているのかわからない。

とにかく映画だけでいいの。

別にドラマは漫画には興味ない。

そんな映画好きのあなたのために、

映画を観るのにピッタリな人気の動画配信サービスを8社ピックアップ、比較してみました。

洋画・邦画・アニメ。

あなたの好みのジャンルに合わせたおススメの動画配信サービスもご紹介します。

40代大人女子向け「絶対に泣ける映画ベスト60」女性100人アンケート結果発表!
思いっきり泣いてストレス発散! 今話題の涙活ですが、 どうやって泣いたらいいの? みんながやっている泣く方法ナンバーワンは、映画やドラマを観るというデータがありました。 そこで主婦へえでは30~50代の女性100人に「絶対に泣ける映画」のアンケートを取ることに。 「40代のオトナ女子におすすめしたい泣ける映画...

映画を観たい人の為の動画配信サービスの選び方

映画を楽しみたい人の動画配信サービスの賢い選び方は以下の3点。

・観たいジャンルの映画作品の取り扱いが多い
・料金や支払い方法が明確で自分にとって費用対効果がよい
・オフラインでも利用できる

では早速内容をみていきましょう。

観たいジャンルの映画の取り扱いの多い動画配信サービス

映画が見たいのですから、やはり映画作品の取り扱いの多い動画配信サービスがおすすめです。

けれども映画だけでなく、ドラマ・音楽や漫画なども楽しめるかわりに、映画の取り扱い本数が少ないといった場合もあります。

また、最新映画や人気映画は別料金!といったサービスもあります。

洋画が得意だったり邦画が充実しているといったパターンも。

自分が求めているものと合っているサービスを選んでください。

料金や支払い方法が明確で自分にとって費用対効果がよい

月額料金は300円程度のものから数千円するところまで各社いろいろです。

安くても目当ての映画の取り扱いが少ない場合や、高くても映画ライフが満喫できる充実したサービスを提供してくれる場合など、費用対効果をしっかりと見定める必要があります。

また、ポイントを付与してくれ、それを料金代わりに利用できるサービスもあります。

料金体系や支払い方法が複雑でわかりにくい、解約方法が明記されていないなどのサービスは利用を控えた方が良いでしょう。

安さだけに惑わされないようにしましょう。

オフラインで視聴できる

ダウンロード機能がついており、オフライン視聴できるサービスがおすすめです。

wi-fi環境の下でダウンロードしておけば、通信制限なしにいつでもどこでも視聴できます。

動画配信サービス8社比較表

人気の動画配信サービスの中から、映画の取り扱いが比較的多い8社をPICK UP!
比較してみました。

対象作品数 月額料金 オフライン視聴 無料お試し期間
ツタヤ 新作・準新作を除く約1万 見放題プラン933円(税抜) レンタル作品のみダウンロード可 30日間 公式ページを見る
dTVチャンネル 約12万 780円(税抜)~2019年3月31日 31日間 公式ページを見る
NETFLIX 非公開 800円・1,200円・1,800円(税抜) 31日間 公式ページを見る
hulu 約5万 933円(税抜) 2週間 公式ページを見る

DMM 約7,000 540円(税込) 2週間 公式ページを見る
auビデオパス 約1万 562円(税抜) 2週間 公式ページを見る
U-NEXT 約12万本 1,990円

31日間 公式ページを見る
Amazonプライムビデオ 約27,000本 400円

(プライム会員なら追加料金なし)

30日間 公式ページを見る

※本ページの情報は2018年10月時点のものです。最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください

洋画作品の取り扱いが多い動画配信サービス

洋画作品の取り扱いが多く、洋画好きさんにおすすめしたい動画配信サービス3社です。

U-NEXT



日本ではいち早く配信開始したU-NEXT。
最新作の配信が早いので、新しもの好きにおススメ。
U-NEXTの公式サイトを見る>

hulu



アメリカ発の動画配信サービスだけあり、ハリウッド映画を中心に洋画が充実。
特に旧作を堪能できる。
huluの公式サイトを見る>

Amazonプライムビデオ

月額400円程度と低料金で約1万本の映画を楽しむことができる。(うちプライム対象は約1,600本)。

レビューが充実しているので、観る映画選びの参考になる。

40代大人女子向け「絶対に泣ける映画ベスト60」女性100人アンケート結果発表!
思いっきり泣いてストレス発散! 今話題の涙活ですが、 どうやって泣いたらいいの? みんながやっている泣く方法ナンバーワンは、映画やドラマを観るというデータがありました。 そこで主婦へえでは30~50代の女性100人に「絶対に泣ける映画」のアンケートを取ることに。 「40代のオトナ女子におすすめしたい泣ける映画...

邦画作品の取り扱いが多い動画配信サービス

特に邦画が好き!という映画ファンならこの動画配信サービス。

hulu



邦画の取り扱いだけで1,000本以上と幅広いジャンルで充実。
旧作から準新作まで完全見放題。
huluの公式サイトを見る>

dTV



400本以上。
取り扱い本数はあまり多くないものの、話題作や名作、
注目の俳優が出演しているなどの邦画はしっかりと取り揃えている。
dTVチャンネルの公式サイトを見る>

U-NEXT



1,500本以上配信。
やや含めのラインナップ。
最新作は都度課金となる。
U-NEXTの公式サイトを見る>

40代大人女子向け「絶対に泣ける映画ベスト60」女性100人アンケート結果発表!
思いっきり泣いてストレス発散! 今話題の涙活ですが、 どうやって泣いたらいいの? みんながやっている泣く方法ナンバーワンは、映画やドラマを観るというデータがありました。 そこで主婦へえでは30~50代の女性100人に「絶対に泣ける映画」のアンケートを取ることに。 「40代のオトナ女子におすすめしたい泣ける映画...

アニメ作品の取り扱いが多い動画配信サービス

アニメ映画好きなら選びたい動画配信サービス社。

dTV



アニメ映画だけで取り扱い約250本。
ほとんどの作品を定額内で視聴できる。
dTVチャンネルの公式サイトを見る>

hulu



アニメ映画100本以上。
子供向け作品が充実。
huluの公式サイトを見る>

Amazonプライムビデオ

取り扱いアニメ映画数は少ないものの、独占配信やオリジナルなど他では視聴できない作品も多い。

40代大人女子向け「絶対に泣ける映画ベスト60」女性100人アンケート結果発表!
思いっきり泣いてストレス発散! 今話題の涙活ですが、 どうやって泣いたらいいの? みんながやっている泣く方法ナンバーワンは、映画やドラマを観るというデータがありました。 そこで主婦へえでは30~50代の女性100人に「絶対に泣ける映画」のアンケートを取ることに。 「40代のオトナ女子におすすめしたい泣ける映画...

まとめ

いかがでしたか?

映画作品の取り扱いが多い人気の動画配信サービス8社を比較してみました。

また、洋画・邦画・アニメとジャンルごとにおすすめサービスも各3社ずつご紹介しています。

全ジャンルに強い動画配信サービスはhuluです。

けれども、実際に自分にあった配信サービスは視聴してみないとわからないものです。

8社とも、2週間から1ヶ月程度の無料お試し期間をもうけていますので、気軽に申し込んでみてはいかがですか?







40代大人女子向け「絶対に泣ける映画ベスト60」女性100人アンケート結果発表!
思いっきり泣いてストレス発散! 今話題の涙活ですが、 どうやって泣いたらいいの? みんながやっている泣く方法ナンバーワンは、映画やドラマを観るというデータがありました。 そこで主婦へえでは30~50代の女性100人に「絶対に泣ける映画」のアンケートを取ることに。 「40代のオトナ女子におすすめしたい泣ける映画...
絶対に泣ける!泣く方法を伝授。話題の涙活で涙を自在に操る
今、静かなブームとなっている「涙活」をご存知ですか?泣くことでストレス解消になり、ココロだけでなくカラダもデトックスできるという新しい健康法です。 涙を流すことで得られるオドロキの美容・ダイエット効果や簡単に泣く方法、おすすめ映画や本、泣ける話もご紹介します! 涙活とは 涙活とは、離婚式プランナーの寺井広樹さんが新しく提唱した、意識的に涙を流し...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

シェアする