40代でも透明感のある肌を作るスキンケア法

■この記事を書いた人
よちまま
美容専門学校を卒業後、エステも行う化粧品メーカーの美容部員や痩身・フェイシャル・脱毛を行う大手エステサロンのエステティシャンとして勤務。知識と経験を活かした美容系記事を中心に執筆するママさんライター。

美肌の象徴とも言える“透明感のある肌”は年代に関わらず、多くの女性の憧れです。

「20代の頃は透明感のある肌が自慢だったのに…」「最近、くすみや肌荒れが…年齢肌かしら」と加齢・老化のせいで肌に透明感がなくなってきたと思っていませんか?

実は透明感のある肌は年齢に関係なく、スキンケアで手に入れることが期待できるのです。

年齢肌のお悩みを感じ始める40代の方に特におすすめの、透明感のある肌を作るスキンケア法をステップごとにご紹介したいと思います。

今お使いのスキンケアアイテムを使って、今日から始められますので是非参考にしてみてくださいね。

40代におすすめ!透明感を手に入れるスキンケア法

ほとんどの方が朝晩きちんとスキンケアしていると思いますが、ポイントをおさえるだけで今のスキンケア法を透明感のある肌を手に入れるスキンケア法に変えることが出来るのです。

自分の肌質や肌状態、メイクの仕方に合わせたクレンジング・洗顔をする

本当に肌が必要としている量の保湿をする

自分の肌質や肌状態に合わせて保護をする

肌だけでなく、心にも効果のあるスペシャルケアをする

今までのスキンケアが自分に合っている方もいらっしゃるかと思いますが、透明感のある肌を作るスキンケア法に沿っているか改めて再チェックしてみましょう。

大手化粧品メーカーの考える透明感のある肌とは?

そもそも“透明感のある肌”ってどのような肌のことだと思いますか?

透明感という言葉自体は、化粧品のテレビCMなどでもよく耳にしますよね。

そこで、大手化粧品メーカーの“透明感のある肌”など美肌に関する定義や考え方を調べてみました。

資生堂の場合の「健やかで美しい肌を実現する美容理論」とは

資生堂では「健やかで美しい肌を実現する美容理論」として、次の4つにポイントを置いています。

1. 角層の状態が良い

肌の表面の「角層」が十分なうるおいで満たされている状態

2. 表皮の状態が良い

メラニン代謝がスムーズで肌の生まれ変わりのリズムが整っている状態

3. 真皮の状態が良い

コラーゲンなどでたっぷり満たされ、ハリと弾力が感じられる状態

4. 血液循環が良い

栄養や酸素を肌のすみずみまで運び、老廃物などを持ち去る血液の流れがスムーズな状態

画像、出典:資生堂公式サイト

コーセーの場合の「健やかで美しい肌」とは

コーセーでは「健やかで美しい肌」の条件として、次の3つをポイントに挙げています。

1.清潔で、なめらかである

2.うるおいに満ちていて、透明感がある

3.しなやかな弾力とハリがある

画像、出典:コーセー公式サイト

カネボウの場合の「美しい肌」とは

カネボウでは「美しい肌」とは、次の4つを指すとしています。

1.うるおっていて透明感がある

2.キメが整っていてなめらかである

3.しなやかなハリがある

4.清潔

画像、出典:カネボウ公式サイト

SK-Ⅱの場合の「真の理想の肌」とは

SK-Ⅱでは「真の理想の肌」の基準は、次の5つの状態が良いことだと定義づけています。

1.キメ

2.ハリ

3.乾燥による小じわ

4.シミ

5.ツヤ

また、保湿成分NMF肌の透明感、柔らかさ、そして滑らかさの向上を決定づける要素であるとしています。

画像、出典:SK-Ⅱ公式サイト

40代のくすみに!元美容部員おすすめの透明感を手に入れるスキンケア

大手化粧品メーカーによる「透明感のある肌」の基準や定義にもありましたように、美肌にはいくつかポイントがあります。

その中でも「くすみをなくす」ということが非常に重要なポイントです。

くすみは年齢肌のお悩みにも関係してきますし、全てのスキンケアのステップで取り組む必要がある難題だといえるからです。

透明というのは文字通り、向こう側が透けて見えるくらいはっきりしていて明瞭な状態を指します。

例えば海や川は底が見えると「透明度が高い」と言ったりしますね。

底が見えるくらい、にごりがなくキレイな状態を肌に置き換えると、くすみがなくツヤがある状態だと言えます。

つまり、くすみをなくす=透明感のある肌を手に入れることに繋がるという訳です。

しかし、くすみは原因が一つでないことがしばしばあり、特に年齢肌に差し掛かる40代以降はくすみの原因が複合的で、しかもくすみが慢性化しやすくなってしまいます。

そこで、毎日のスキンケアでくすみをなくして透明感のある肌を手に入れるために取り入れたいポイントをご紹介したいと思います。

透明感を手に入れるスキンケア クレンジング・洗顔

透明感のある肌を手に入れるために取り払いたい“くすみ”。

そのためには、くすみの原因の一つである古い角質を肌表面から落とさなければなりません。

先にもお話ししましたように、海や川はにごりがなく底が見えるくらいだと透明度が高いといいます。

肌にとってにごり=古い角質ということになります。

古い角質は肌にとって要らないものですから、洗顔で落としてしまうのが一番ですが皮脂やほこりなどの汚れと絡み合ってしまい、肌表面からなかなか落とすことが出来なかったりします。

そんな時はAHA配合の洗顔料がおすすめです。

AHAはフルーツ酸とも言う植物由来の酵素で、肌表面の古い角質を取り除いてくれる効果が期待できます。

ピーリングやスクラブ入り洗顔料でも古い角質を落とすことは出来ますが、40代以降の年齢肌特有の敏感な肌には刺激が強すぎて肌荒れを起こす場合があります。

AHAは植物由来ですので、肌にやさしく古い角質を取り除くことができる点からおすすめです。

また、普段からメイクをしている方にとってクレンジングオイルなどを使ってクレンジングするのは当たり前のことかと思いますが、メイクしていない方や日焼け止めクリームだけしか塗っていない方の中にはクレンジングせずに洗顔だけで済ませているという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

最近では「石鹸で落とせる」と明記された日焼け止めクリームもありますが、出来ればクレンジングクリームなどの方がより確実に、肌への負担を少なく落とすことが出来ます。

メイクをしている方は汚れを落とす洗浄力が強いクレンジングオイルがおすすめですが、洗浄力が強いということは肌のうるおいまで落としてしまうことになりますから、洗浄力が弱くうるおいを保ちやすいクレンジングクリームやミルクで2度洗いすることをおすすめします。

日焼け止めクリームのみ、ナチュラルメイクという方はクレンジングオイルより、クレンジングミルクやクリームの方がうるおいを保ちながらクレンジングできるのでおすすめです。

また、洗顔料もうるおいを与える高保湿タイプのものを選ぶことをおすすめします。

メイクや皮脂などの汚れをきちんと落としつつ、うるおいを保つことが透明感のある肌を手に入れるクレンジング選びです。

【元美容部員】40代におすすめしたいクレンジングランキング
年代、肌質問わずスキンケアでまず最初に行うことといえばクレンジングです。 クレンジングの目的はメイクやホコリ、皮脂などの汚れを落として肌を清潔に保ち、保湿成分や美容成分を肌に浸透させることです。 つまり、きちんと汚れが落とせていなければ肌に浸透しにくいため、どれだけ高価なスキンケアアイテムを使っても十分な効果を感じることが...

http://www.syufuhee.com/beauty/day-night-skincare/

保湿で透明感を手に入れるスキンケア方法

美肌の基本であり、スキンケアの効果を実感するために最も重要なポイントである“保湿”。

クレンジング・洗顔の中でもお話ししましたように、くすみをなくしてうるおいを保つことが出来るかが透明感のある肌を手に入れるポイントです。

クレンジング・洗顔で古い角質や汚れが落ち、くすみがなくなっても保湿が不十分だとターンオーバーが乱れて古い角質が溜まりやすくなってしまい、くすみ肌へ逆戻りしてしまいます。

また、保湿がしっかりされていると肌表面はキメが整ってなめらかになりますが、乾燥していると肌細胞がめくれて見た目も触った感じもガサガサするようになります。

なめらかな肌表面は鏡のように光を反射出来ますが、ガサガサの肌表面は光が屈折してしまいます。

この違いが透明感のある・なしに繋がってしまうのです。

一部画像:エリクシール公式サイト

透明感を手に入れるために紫外線から肌を保護するスキンケア法

紫外線が肌に与える影響は、UVB波による肌に炎症を起こしシミの元を作り出すことだけでなく、真皮層に働きかけコラーゲンを破壊しハリや弾力を失わせるUVA波によるものもあることは広く知られるようになりました。

天気予報でも花粉の情報と入れ替わるくらいのタイミングで、紫外線の強さを伝えるのを見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

紫外線の強さや降り注ぐ量は1年を通して7,8月が上位ですが、 春先の3月頃から増え始め5,6月には夏とそれほど変わらないくらいになってしまうことがわかっています。

また、晴れている時を100%とした場合、薄曇りで約80%、曇りで約60%、雨でも約30%の紫外線が降り注いでいます。

このことから365日紫外線対策が必要だということがわかります。

外出する際は紫外線を浴びないために肌を保護すること、日焼け止めクリームやUVカット配合のファンデーションや化粧下地を使うようにしましょう。

そして、紫外線を浴びてしまった後はいつも以上に保湿を心掛けましょう。

「すぐホワイトニングケアしなくちゃ」と思いがちですが、太陽光によって肌表面は乾燥し、時には軽いやけど状態になっていることも。

例えるなら、日焼けした後の肌は熱々のフライパンのような状態になっていて、少しぐらいのお水では完全に冷ますことが出来ません。

また、肌が炎症したり乾燥したりした状態でホワイトニングケアをしてしまうと、肌荒れを起こす原因にもなります。

まずは化粧水などで冷やしたり保湿したりして、肌を落ち着かせるようにしましょう。

40代にオススメの日焼け止め人気ランキング2018
スタジオなどの乾燥した室内や季節問わず行われる外での撮影は肌にとって過酷なはずなのに、40代以降の女優さんやモデルさんの多くが美肌をキープしていることを不思議に思ったことはありませんか? インタビューで「美しい肌を保つために何をしていますか?」と聞かれた女優さんやモデルさんの多くが「保湿と日焼け対策」を口にします。 「各部屋に加湿...

こんなスペシャルスキンケアで透明感を手に入れない?

入浴法として広く知られるようになった“半身浴”は透明感のある肌を手に入れるという点でもおすすめです。

半身浴は夏場なら38,9℃、冬場なら40℃くらいのぬるめのお湯に胸から下だけを浸ける入浴法で、最低でも20分は浸かることで全身の血流など巡りが良くなると言われています。

でも、ただ20分浸かっているのって正直しんどいですよね。

そこで、おすすめなので浸かりながらのスペシャルスキンケアです。

入浴しながら使えるパックなども販売されていますが、クレンジング・洗顔を終えてから美容オイルを付けて半身浴すると、皮膚温が上がることで美容オイルの成分が肌へ浸透しやすくなる効果が期待できます。

また、半身浴で全身の巡りが良くなるということは顔の血流などの巡りも良くなると言えます。

半身浴しながらのフェイスマッサージで、全身と顔の巡りが良くなり顔の老廃物が流れやすくなるなどの相乗効果で透明感のある肌を作りやすくなります。

1.マッサークリームやオイルを顔~デコルテまで塗ります。

2.鎖骨を人差し指~薬指の3本指で掴むようにして鎖骨のくぼみをほぐします。

3.耳の後ろに人差し指~薬指の3本指を沿えてグルグルとほぐします。

4.耳の後ろ~鎖骨のくぼみまで人差し指~薬指の3本指で撫で下ろします。

5.手を軽く握り、あご先を親指と折り曲げた人差し指で掴み耳の後ろまで撫で下ろします。

6.眼球に触れないよう気を付けながら、目の周りの骨を目頭~目尻~こめかみへゆっくり撫でます。

7.小鼻の脇~頬骨~耳の穴の前までゆっくり撫でます。

8.4を繰り返します。

左の鎖骨をほぐす時は右手で行うというように、2、4、8は逆手だとやりやすいですよ。

半身浴を始めたばかりの頃は、血流やリンパの流れが良くなくてなかなか汗がかけなかったり長く浸かっていられなかったりすることもありますが、腹式呼吸を意識しながらゆっくり力を入れずにゆったりした気持ちでフェイスマッサージするうちに、次第に汗をかけるようになってきます。

20分浸かっているのもあっという間になりますよ。

まとめ

40代でも透明感のある肌を作るスキンケア法、いかがでしたでしょうか。

今お持ちのスキンケアアイテムで、すぐに始められるものもあって気軽に取り入れていただけるかなと思います。

忙しい毎日をお過ごしの方も多いことと思いますので、時にはゆっくり半身浴をしながらのマッサージやパックなどで身も心も透明感を手に入れてみてくださいね。

40代100人に聞いたおすすめオールインワンゲルランキング
美容に関心の高い40代女性100人へ、アンケートを行いました。 今回は、みんなの口コミで決まったオールインワンゲルのおすすめランキングです。 乾燥や敏感肌に悩まされる人が一気に増える40代。 みんなが 使って良かった! しっとり潤った! と答えたオールインワンゲルをご紹介します。 「オールインワンゲル口コミおすすめランキングベ...
40代50代はベースメイクが命!プロに聞く若返り(若見え) 方法
同年代の残念メイクやメイクしていて最近気になっていることなどを100人の主婦にアンケート。 そこから見えてきたものは? お悩み解決のためにメイクの専門家にお話を伺っています! (数年前、「メイクが濃すぎ」て話題になった頃の上西議員) (最近話題の上西(うえにし)小百合議員 公式ページ: より) シミ・シワ・...
40代50代向け!プロに聞いた痛くならないポイントメイク方法
アラフォー・アラフィフと呼ばれる40代50代の主婦の皆さんにメイクのお悩みを聞いてみました! その結果・・・意外にもポイントメイクのお悩みよりも圧倒的に多かったのは、シミ・シワやくすみ、クマなどのお肌の衰え~ そこで、 日本パーソナルメイク協会 代表理事 福井美余さん 日本パーソナルメイク協会  代表理事 ...
30代40代の主婦で全身脱毛する人急増中!みんなの脱毛事情とおすすめサロンをご紹介
やっぱりいくつになってもムダ毛の処理ってわずらわしいですよね。 今でこそ気軽に部分脱毛から、全身脱毛までできちゃう時代になりましたが、 私たち主婦世代が10代、20代の頃は、全身脱毛なんてしようものなら何百万もしてました・・・。 こんなに気軽に脱毛が可能になったので、子育てが落ち着いたら始めてみたいとお考えの方も多いのでは? 実は、夏が終...
「シミが消えた!」40代の美容大好き主婦100人に聞いた美白化粧品ランキング
40代のお肌の悩みNO.1の「シミ」。 そろそろメイクでは隠しきれなくなった「シミ」を本当に消す美白化粧品はどれ? 今回は、40代の美容大好き主婦100人に聞いた、 実際に「シミが消えた!」美白化粧品をランキングにしました。 ランキング上位のどの美白化粧品にもトライアルセットがあります。 1,000円から2,000円...
美容大好き主婦100人に聞いた「目元のシワ・たるみ・クマ対策」おすすめアイクリームランキング
目元のシワやたるみがあるだけで確実に5歳は老けて見えます・・・。 今回は、美容大好き主婦100人に聞いた、 「目元のシワ・たるみ・クマ対策」おすすめアイクリームをランキングにしました。 ハリのある明るい目元を取り戻したいと願う方のためのアイクリーム情報です。 ちょっと値の張る商品もあるので購入を迷っていた人もおられるかと思いま...
40代、50代のためのナチュラルアイブローメイク <きれいな眉毛のつくりかた>
眉毛の形がきれいに整うとうれしいですよね。 眉山の位置や眉尻の長さを少し変えて、 いつもより、ほんの少しだけていねいに書くだけで 顔の印象はぐっと変わります。 今、主流の眉の形は、ほんの少し太めの ふんわりナチュラルな眉毛。 トレンドも意識した40代、50代が若々しく見える きれいな眉毛の描き方、整え方を、プロに教えてもらい...
40代のヘアセット! つややか、ふんわり、ボリュームアップヘアで若々しく
「髪のボリュームがなくなってぺしゃんこに」 「近頃つやがなくなってきた」 「ハリやコシがなくてまとまらない」などと、 年齢とともに気になる髪質の変化。 とくにトップのボリュームダウンや、 パサついた髪は見た目年齢をぐっと下げてしまいますよね。 とは言っても、毎朝セットやスタイリングに 時間をかけている余裕はないし…。どうしよう?...
<プロ直伝> 乾燥でパサパサの髪対策は頭皮ケアから。
お肌の乾燥とともに、髪のパサつきが気になるときです。 髪の毛が乾燥してパサパサだときれいにまとまらず、 お出かけもなんだか憂鬱に。 髪の乾燥に効くトリートメントは? シャンプーのおすすめって? 乾燥した髪のお手入れ、どうすればいいのー!? 実は、髪の乾燥対策にはちょっとしたコツ、方法がありました! しっとりまとまりやすい...
【元美容部員】40代におすすめしたいクレンジングランキング
年代、肌質問わずスキンケアでまず最初に行うことといえばクレンジングです。 クレンジングの目的はメイクやホコリ、皮脂などの汚れを落として肌を清潔に保ち、保湿成分や美容成分を肌に浸透させることです。 つまり、きちんと汚れが落とせていなければ肌に浸透しにくいため、どれだけ高価なスキンケアアイテムを使っても十分な効果を感じることが...
40代のための、きれいになる生活習慣
家事に子育て、仕事など、なにかと忙しい40代。 スキンケアやシェイプアップなどを、 時間をかけておこなったり、ストイックに続けるのは、 なかなか無理ですよね。 キレイな人は無理なく、ほんのちょっとしたことを習慣にして、 上手にきれい磨きをしているようです。 40代の女性のために、健康的に美しくなるをキーワードに、 毎...
40代に人気のレディースサングラス【2018年版】ブランドランキング
ファッションアイテムとして欠かせないサングラスですが、どれを選べばいいのか迷いますよね。 そこで、今回は顔の形別サングラスの選び方と人気ブランドランキングをご紹介します! 顔の形別。サングラスの選び方。 サングラスを選ぶ時に、押さえておきたいのが顔の形別の選び方です。 ポイントを押さえておけば、おしゃれなサングラス...
浴衣でお出かけ!  40代、50代に似合う、 おすすめ、おしゃれ浴衣コーディネート!
着物を楽しむ40代、50代の女性たちが増えています。 着物の中でも軽くて着やすい浴衣はまさに今が旬。着物デビューの初心者さんにもおすすめです。 古典柄からモダンなものまで、近頃の浴衣はとくに色や柄などのデザインも豊富。 コーディネートの楽しみも広がっています。 40代、50代が着る、大人の浴衣だからこそ、粋に、カッコよく着こなした...
秋冬もかごバッグが大活躍!40代以上の大人女子におすすめのかごバッグ!
かごバッグが人気ですね。 カゴバッグは春夏に続き、 2017年の秋冬もトレンドアイテムのひとつ。 インスタグラムでも、かごバッグの おしゃれコーディネートpostが増えています。 とくに秋冬に注目のデザインや素材は、 カジュアルはもちろん、きれいめスタイルまで、 40代以上の大人の女性のおしゃれに 素敵なアクセントを添えて...
40代の初めての老眼鏡、お役立ち集!おしゃれな老眼鏡<リーディンググラス>の選び方
「近頃スマホや新聞の字が見えにくい……」 「本を長時間読むと頭痛や肩こりが!」と、 感じている40代のあなた、 そろそろ老眼のお年頃かもしれません。 スマホなどを四六時中見続ける影響で、 老眼年齢も早まっているようです。 最近では、老眼鏡はリーディンググラスと呼ばれ、 おしゃれなイメージに。 かけ始めるタイミングから 似...
40代以上必見!完全遮光の折りたたみ日傘おすすめ5選
冬の寒さが緩んでくると、気になってくるのが紫外線ですよね。 今回は今注目の完全遮光の折りたたみ日傘をご紹介します! 完全遮光とは 完全遮光とは、その名の通り遮光率100パーセントであることです。 紫外線、可視光線、赤外線を100パーセントカットするので、日光アレルギーや光線過敏症の人も使えます。 赤外線も遮断する...

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします