女優の永作博美も愛飲。甘酒豆乳ダイエットの効果とやり方作り方

シェアする

昔から「飲む点滴」「飲む美容液」と言われている甘酒ですが…甘酒にあるものをプラスすると、美容+健康+ダイエット効果が期待できる最強ドリンクが完成!

それは「豆乳」です。甘酒+豆乳=甘酒豆乳は、女優の永作博美さんも愛飲している最強のドリンクで、栄養価の高さに大注目!レシピや飲む時間、効果の秘密に迫ってみました。

女優の永作博美さんも愛飲している甘酒豆乳

「初めてのアコム~♪」でおなじみの永作博美さんって、いつまでたっても少女のような雰囲気のキレイな女優さんですよね。

「永作博美さんって、何歳なの?」って調べてみたら45歳、しかも2人の子持ちって…全然見えない(゚Д゚;)

そんな永作博美さんの”美”の秘訣は?実は、毎朝飲んでいる”甘酒豆乳”にあるようです。
何それ?気になる〜ってな訳で、”甘酒豆乳”の秘密について調べてみました。

甘酒豆乳って何?

”甘酒豆乳”は、永作博美さんが”はなまるマーケット”で紹介した美容ドリンクです。”脳と腸が密接に関係している”という本を読んでから、「腸」を意識した生活を送っている永作博美さん。

そんな彼女は、「毎朝、甘酒を豆乳で割って飲む”甘酒豆乳”」にハマっているようです。

調理師免許を持ち、大の料理好きという彼女の秘密はコレか~!でも、”甘酒豆乳”って具体的にはどんな効果があるの?

甘酒豆乳の効果とは

免疫を司るリンパ球の約8割は腸内にあるので… ”健康の要”は、腸内環境を整えることにある と言われています。

腸内環境を整えることで、免疫が上がり脳の活性化や美肌効果、疲労回復、便秘解消、血液サラサラなどの効果が期待できます。

美肌効果も期待できる甘酒豆乳

amazake01
甘酒には、オリゴ糖や食物繊維が含まれているので便秘解消にもつながります。便秘が解消されれば、肌荒れやニキビの改善にも期待できます。

甘酒に含まれているコウジ酸は、美白化粧品にも含まれている成分で、シミの原因となるメラニンの生成を抑える働きがあります。

さらに、豆乳に含まれている大豆イソフラボンは、女性ホルモン「エストロゲン」と似た働きをする成分で、更年期障害の緩和や肌の弾力アップなど美肌効果も期待されています。

甘酒豆乳はとにかく栄養満点!

amazake02
甘酒には、ブドウ糖・ビタミンB群・必須アミノ酸・100種類以上の酵素・天然ビタミン・コウジ酸・葉酸・オリゴ糖・食物繊維などが豊富に含まれていて、栄養剤としての点滴とほぼ同じ成分が入っていることから「飲む点滴」と呼ばれています。

いっぽう豆乳には、イソフラボン、大豆たんぱく、レシチン、ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンE、サポニン、オリゴ糖などの栄養素が豊富に含まれています。

腸内環境を整えてくれるオリゴ糖や食物繊維などが腸内で善玉菌を増やすことで、免疫力アップ効果にもなる栄養満点の”甘酒豆乳”は、疲労回復効果も期待できます。特に、風邪をひいたときや夏バテ対策、食欲がない時などにおすすめです。

甘酒豆乳はダイエットにも効果的

amazake03
栄養満点で美肌効果もある”甘酒豆乳”は、ダイエットにも効果的なんです。食事前に飲むことで、食べ過ぎ防止や置き換えダイエットにも効果的です。

ただし、一つ注意点があります。甘酒には、酒粕から作られたもの(アルコールを含む)と米麹から作られたもの(アルコールを含まない)の2種類があるので、購入するのなら米麹から作られた甘酒を購入しましょう。

酒粕から作られている甘酒は、砂糖を使用して甘みを出しているのでダイエットにむいていません。米麹から作られている甘酒は、米のでんぷんが分解されてブドウ糖になる事で、お砂糖が入っているかのような甘みとなるので、ダイエット目的で飲んでも安心です。

甘酒豆乳の作り方

amazake04
1日に飲む量はだいたいカップ1(約200ml)程度が目安のようです。体にいいからと言って、飲み過ぎたらカロリーオーバーで意味がありません。

1日1杯を毎日続けることが、なによりも大切です。
用意するのは…

・甘酒(米麹から作られている甘酒)
・豆乳(無調整豆乳)

たったこれだけです。
材料を用意したら1:1で混ぜて飲んだり、お好みの濃さで調整して飲むだけです。

甘酒そのものを手作りしたい派の人は

発芽玄米炊飯器 なでしこ健康生活
なんてどうですか?

スイッチ一つで自家製甘酒生活が楽しめちゃいます!

甘酒豆乳のアレンジレシピ

毎日同じ味は飽きるって人におすすめなのが、こちらのアレンジ法です。

・甘酒豆乳+抹茶
・甘酒豆乳+ココア
・甘酒豆乳+きな粉
・甘酒豆乳+黒ごま
・甘酒豆乳+シナモン
・甘酒豆乳+生姜

アレンジレシピは無限大です。カロリーを摂りすぎないように注意して”甘酒豆乳”を楽しみましょう♪

甘酒豆乳はいつ飲むのが効果的?

飲むタイミングは、ダイエット効果を期待したいなら「朝」がおススメです。朝に飲むことで1日のエネルギーをチャージすることができます。満腹感もあるので、余計な間食を自然と減らすことができます。

「夜」に飲むと、疲労回復効果が得られるので…疲れたな~って時は夜に飲むのもおすすめです。

甘酒豆乳を体験してみた

amazake05
甘酒って子どもの頃はすごく苦手でした。どうせ飲むなら一番おいしい甘酒が飲みたいと思って検索したら、 ”八海山甘酒”(825g/ 864 円)が評判だったけれど…高すぎて断念。仕方なく今回は泣く泣くスーパーで売ってる普通の甘酒を買ってみました。

スーパーだけじゃなくネットでも購入できますよ。
米と米麹だけで作った無添加甘酒で有名な遠藤酒造場さん
なんかはおススメです♪

人気がありすぎて、2017年3月22日まで注文受付を一時休止しているようです~

豆乳と甘酒を買って混ぜ混ぜ~♪
1:1だと個人的には濃い気がしたので、甘酒大さじ1で残りを豆乳で割ってみました。

見た目は、ドロッとしてるけど飲んだ感じは意外にサラリ。
「飲みやすい、麹が甘くて美味しい~♡」
「癖になる味、結構コレいけますよ!」
「グイグイ飲めてしまう甘さがたまらない♡」
毎日200ml程度なら全然余裕です。

そろそろ40歳…リアルに外見も中身も年を取ってきているので、私も永作博美さんみたいに「腸活」始めてみようと思います。クーラーによる冷えやむくみ、疲れ、乾燥など気になる季節…あなたも「甘酒豆乳」試してみませんか?

※2017年3月2日放送の【カンブリア宮殿】で甘酒・塩麹ブームの火付け役、大分県佐伯市の「麹屋本店」が紹介されていました。


(写真引用:麹屋本店公式HPより)

麹の魅力を海外にも!とのこと。

甘酒ブーム、まだまだ続きそうです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします